- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

伊藤竜馬「パパになりました」

伊藤竜馬
全米オープン時の伊藤竜馬
画像提供: tennis365.net
男子テニスで世界ランク153位の伊藤竜馬が8日に自身のブログを更新し、「ご報告となりますが、パパになりました」と、第1子が誕生したことを明かした。

「2017年シーズンが先々週末で終了しました。なかなか思う様な結果が出ず、悔しさが残る1年になりました。テニスが安定していたり、不安定になったりと1年間通して波があったなと感じています。」と今季を振り返った伊藤。

今シーズンは、4月のかしわ国際オープンテニストーナメント(千葉県柏市/吉田記念テニス研修センター、ハード)で優勝、7サンタイジ・チャレンジャー(台湾/台北、ハード、ATPチャレンジャー)で準優勝を飾った。しかし、以降は早期敗退が相次ぎ、思うような結果を残せずにいた。

「今年この結果で終わったのはこれが今の自分の実力だと受け入れて、この悔しい気持ちをバネにまた来年頑張ります!!!」

また、第1子の誕生を報告した伊藤は「丁度オフ期間で、ヒートジャパンの日でしたが皆さんのご理解とお心遣いでヒートジャパンは早めにあがらせて頂き、立ち会う事が出来ました。正直立ち会うのが怖くてドキドキしていましたが、立ち会って本当に良かったです!」

「約24時間、命懸けで頑張っている嫁さんを見て感動しました。そして沢山のパワーをもらいました。感謝しかありません。本当にありがとう。そして何より母子共に元気で良かったです。パパになり、来年更に頑張るパワーになります!強いパパになるぞー!!」と、喜びとともに今後へ意気込んだ。






■関連ニュース■

・伊藤竜馬が入籍 交際「10年」
・錦織ら全豪OPにエントリー
・添田 今季終了「悔しさは来年に」
(2017年12月10日10時40分)

その他のニュース

11月18日

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

11月17日

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

11月16日

ジョコとナダルの敗退に驚き (15時36分)

雄叫びズベレフ 決勝T進出 (13時01分)

ナダル「苦労たくさんあった」 (12時05分)

ナダル「できる限り全てやった」 (11時44分)

ナダル 2勝1敗で予選敗退 (7時59分)

11月15日

【1ポイント速報】ATP最終戦 予選RR (19時33分)

日比野と奈良は4強ならず (19時28分)

ブライアン兄弟 全米で引退 (18時49分)

ティーム破り最終戦初勝利 (16時48分)

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!