- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

伊藤竜馬「パパになりました」

伊藤竜馬
全米オープン時の伊藤竜馬
画像提供: tennis365.net
男子テニスで世界ランク153位の伊藤竜馬が8日に自身のブログを更新し、「ご報告となりますが、パパになりました」と、第1子が誕生したことを明かした。

「2017年シーズンが先々週末で終了しました。なかなか思う様な結果が出ず、悔しさが残る1年になりました。テニスが安定していたり、不安定になったりと1年間通して波があったなと感じています。」と今季を振り返った伊藤。

今シーズンは、4月のかしわ国際オープンテニストーナメント(千葉県柏市/吉田記念テニス研修センター、ハード)で優勝、7サンタイジ・チャレンジャー(台湾/台北、ハード、ATPチャレンジャー)で準優勝を飾った。しかし、以降は早期敗退が相次ぎ、思うような結果を残せずにいた。

「今年この結果で終わったのはこれが今の自分の実力だと受け入れて、この悔しい気持ちをバネにまた来年頑張ります!!!」

また、第1子の誕生を報告した伊藤は「丁度オフ期間で、ヒートジャパンの日でしたが皆さんのご理解とお心遣いでヒートジャパンは早めにあがらせて頂き、立ち会う事が出来ました。正直立ち会うのが怖くてドキドキしていましたが、立ち会って本当に良かったです!」

「約24時間、命懸けで頑張っている嫁さんを見て感動しました。そして沢山のパワーをもらいました。感謝しかありません。本当にありがとう。そして何より母子共に元気で良かったです。パパになり、来年更に頑張るパワーになります!強いパパになるぞー!!」と、喜びとともに今後へ意気込んだ。






■関連ニュース■

・伊藤竜馬が入籍 交際「10年」
・錦織ら全豪OPにエントリー
・添田 今季終了「悔しさは来年に」
(2017年12月10日10時40分)

その他のニュース

2月24日

錦織 世界ランク31位へ後退 (10時19分)

西岡良仁 自己最高48位へ (10時03分)

西岡 デルレイビーチVならず (7時48分)

【1ポイント速報】西岡vsオペルカ (7時45分)

2月23日

内山が杉田破りドバイ本戦へ (20時06分)

望月慎太郎 初のCHで複準V (16時45分)

ジョコがチリッチと複で登場 (16時39分)

2週連続の決勝進出 初Vに王手 (14時36分)

ジョコらドバイ組み合わせ発表 (13時19分)

死闘制し20勝目「気分いい」 (13時14分)

西岡良仁「雨に助けられた」 (11時43分)

ナダル、ズべレフらが登場 (11時41分)

ティーム破る金星「感動的」 (10時48分)

西岡 デルレイビーチOP決勝へ (8時41分)

波乱 ティーム128位に敗れる (6時24分)

2月22日

ティーム、リード許し順延 (18時58分)

西岡良仁 世界ランク最高位へ (12時05分)

右ひざ手術「昨年に負傷」 (10時57分)

20歳リバキナ 2週連続決勝へ (10時14分)

メドヴェデフ完敗 4強ならず (9時53分)

西岡良仁 今季初の4強進出 (7時23分)

2月21日

工藤阿須加が語る テニスの展望 (18時31分)

錦織以来の日本人4強狙う (18時15分)

チリッチ下し約1カ月半ぶり勝利 (17時41分)

綿貫陽介 第1シードに快勝 (16時59分)

「水とお湯でテニスをサポートする話」 (15時57分)

マクラクラン勉組が準決勝へ (14時43分)

JTAと花王がスポンサー契約 (13時35分)

ティーム 自己最高3位へ王手 (12時51分)

トップ10選手から初勝利 (12時19分)

元世界1位を逆転で撃破 (11時51分)

2試合連続MPしのぎ勝利 (10時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!