- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

日比野菜緒 大会初勝利ならず

女子テニスのアビエルトGNP保険オープン(メキシコ/モンテレイ、ハード、WTAインターナショナル)は3日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク79位の日比野菜緒は同95位のJ・ボズラップ(アメリカ)に0-6, 2-6のストレートで敗れ、2回戦進出とはならなかった。

今大会に初出場の日比野は、この日ボズラップのサービスを攻略することが出来ず、自身は5度のブレークを許して58分で敗れた。

また、日比野は今大会ダブルスにA・ロソルスカ(ポーランド)とペアを組んで第1シードで出場しており、4日の1回戦でE・コストバ(ブルガリア)/ M・ミネッラ(ルクセンブルグ)組と顔を合わせる。

21歳の日比野は今季序盤、早期敗退が続く苦しい時期を送ったが3月のALYA マレーシア・オープン(マレーシア/クアラルンプール、ハード、インターナショナル)では準優勝を飾った。

一方、勝利したボーズラップは2回戦で第8シードのC・マーケイル(アメリカ)と予選勝者のT・マティンコバ(チェコ)の勝者と対戦する。

今大会の上位シードは、第1シードがA・ケルバー(ドイツ)、第2シードがA・パブリュチェンコワ(ロシア)、第3シードがC・ガルシア(フランス)、第4シードがC・スアレス・ナバロ(スペイン)、第5シードがT・バボス(ハンガリー)、第6シードがE・マカロバ(ロシア)、第7シードがA・コルネ(フランス)、第8シードがマーケイル。

昨年はH・ワトソン(英国)K・フリッペンス(ベルギー)を逆転で下し、大会初優勝を飾った。






■関連ニュース■ 

・日比野菜緒 ストーサー破る
・日比野菜緒 雄叫びあげ決勝へ
・日比野菜緒が五輪初勝利
(2017年4月4日14時03分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!