- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヴィーナス 9度目の全豪8強

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は22日、女子シングルス4回戦が行われ、第13シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)が予選勝者のM・バーテル(ドイツ)に6-3, 7-5のストレートで勝利し、2年ぶり9度目の準々決勝進出を果たした。

>>錦織vsフェデラー 1ポイント速報<<

>>全豪OP 対戦表<<

この試合、得意のストロークで試合の主導権を握ったヴィーナスが、4度のブレークに成功して1時間36分で勝利した。

準々決勝では、第24シードのA・パブリュチェンコワ(ロシア)と対戦する。両者は今回が6度目の対戦でヴィーナスの3勝2敗。直近は2014年のロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、WTAプレミア5)1回戦で、この時はヴィーナスがフルセットの末に勝利している。

ヴィーナスは、今大会1回戦でK・コズロバ(ウクライナ)、2回戦でS・ボーゲル(スイス)、3回戦でY・デュアンを下しての勝ち上がり。全豪オープンは2003年に決勝進出を果たすも、未だタイトル獲得に至っていない。昨年は1回戦でJ・コンタ(英国)に敗れた。

一方、敗れたバーテルは2回戦でリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)金メダリストのM・プイグ(プエルトリコ)を下す金星をあげて初の4回戦進出を果たしたが、快進撃はこの日でストップした。






■関連ニュース■ 

・錦織ら 全豪7日目の日程一覧
・フェデラー ジョコ敗退に驚き
・ジョコ後、戸惑い隠せず
(2017年1月22日12時56分)

その他のニュース

5月25日

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

【告知】錦織vsアリス (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

5月23日

ダニエル太郎 今季初4強ならず (21時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsジャリー (20時22分)

錦織 全仏向けチチパスと練習 (19時58分)

ドルゴポロフ 復帰の可能性 (18時59分)

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

5月22日

ダニエル太郎 今季2度目8強 (22時43分)

錦織 ベルダスコと打ち合う (20時55分)

大坂 全仏へ向け初練習 (18時45分)

錦織0-15からブレーク率3位 (17時03分)

サーシャ・バイン氏 ナダル称賛 (16時10分)

オジェ アリアシム「気分いい」 (13時53分)

予選からのディミトロフは敗退 (12時32分)

ATPカップ詳細 2020年開催 (11時51分)

ズベレフ、ガルビス破る (7時19分)

全仏OP予選 日比野らが勝利 (6時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!