- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

中央大 玉城翔平「大変でした」

中央大学
中央大学テニス部
画像提供: tennis365.net
今年、中央大学テニス部は1年生の望月勇希と3年生の大和田秀俊を軸に、飛躍を遂げた。

多摩モノレールの中央大学・明星大学駅から約10分ほど歩くと、中央大学テニス部のテニスコートに辿り着く。そこでは監督の北澤竜一氏、コーチの月村隼人氏、主将の玉城翔平を中心に、日々練習を行っている。

玉城は「慶應にリーグ戦で勝ちましたが、昨年と変らず5位でした。何かを大きく変えなければいけないと感じていたので、練習メニューなどを工夫しました。選手1人1人が勝ちたいと意欲を上げるためにも、主将として練習試合を増やしました」と2016年を振り返った。



【3年生 玉城翔平】


続けて「個性が強いチームなので、それをまとめるのも大変でした。僕が2年の時は仕切る側ではなかったのでわかりませんでした。まとめるためにも、1人1人にやりたい練習内容を聞いて、みんなに意味がある練習を取り入れるようにしています」と主将としての責任感を感じた今シーズンを語り、「王座に出場したいので、それに向けて頑張りたいと思います」と2017年に向けて意気込んだ。


また、以下3選手もインタビューに応じてくれた。


【2年生 田中凛】

Q. 今年はどんなシーズンでしたか?

インカレ出場という目標が達成出来なかったので悔しいですが、リーグでは昨年よりも勝つことが出来たので良かったです。団体戦に対しての気持ちが1年生の頃より強くなっていると思います。


Q. 来年の抱負は?
インカレで単複(ベスト)16に入りたいです。




【2年生 斎藤和哉】

Q. 今年はどんなシーズンでしたか?

今年はインカレで1回戦負けなど、昨年より成績は下回ってしまいました。来年は3年なので、インカレで(ベスト)32以上などの成績を残したいです。




【1年生 杉山】

Q. 今年はどんなシーズンでしたか?

リーグ戦で春関と夏関で結果を残すことは出来ませんでしたが、同じ1年生に強い選手がいるので、普段の練習からモチベーションを高く持つことが出来ています。


Q. 来年の抱負は?

まだ1年生で時間はあるので、僕くらいの実力の選手が結果を残していけば上の方たちにも良い影響を与えられると思います。

授業があると各自で練習を始めますが、そういう時に自分から練習する時間を作れば上達すると思います。自分から積極的に取り組まなければいけないと感じます。






■関連ニュース■ 

・中央 望月勇希「優勝したい」
・中央の大和田 1番は「春関」
・中央大学監督 「海外に挑戦」
(2016年12月15日11時45分)

その他のニュース

6月13日

錦織圭と大坂なおみ 五輪出場権獲得 (17時52分)

西岡良仁 2年ぶりトップ100陥落 (17時07分)

世界232位が元王者破る番狂わせ (15時58分)

ナダルとフェデラーに共通する価値観 (14時47分)

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

6月11日

大坂なおみ「もっと上に行ける」 (21時10分)

大坂なおみ 5年ぶり芝大会で初戦突破 (20時34分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsメルテンス (19時15分)

全仏OP準Vでキャリアハイ7位浮上 (15時31分)

フェデラー 大学卒業式でスピーチ (14時31分)

アルカラス「パリ五輪で金を」 (13時33分)

日比野菜緒と柴原瑛菜が出場 (12時29分)

シナー 史上29人目の世界1位 (11時17分)

島袋将が本戦へ 初戦はノリー (10時34分)

【動画】大坂なおみ完勝!芝大会6年ぶり8強入りの瞬間! (0時00分)

6月10日

若手台頭 BIG4時代から転換期 (19時03分)

島袋将 60分完勝で本戦に王手 (14時46分)

シナー初1位 アルカラス2位に (12時31分)

日本のトゥロター 単複2冠達成 (11時44分)

錦織圭 2年ぶりトップ300復帰 (11時00分)

大坂なおみ 世界125位に浮上 (10時43分)

全仏OP3連覇の女王が記念撮影 (10時22分)

重要局面で誤審「審判も人間」 (8時53分)

アルカラス 全仏V「夢見てきた」 (7時58分)

ズベレフ 全仏OP準V「戻ってくる」 (3時49分)

アルカラス、ナダル抜く史上最年少記録 (3時17分)

アルカラス 死闘制し全仏OP初V (2時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!