- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

世界5位リー、セリーナから5年ぶりの勝利なるか◇ソニー・オープン女子

女子テニスツアーのソニー・オープン女子(アメリカ/フロリダ州マイアミ、ハード)は25日、シングルス4回戦が行われ、第5シードのN・リー(中国)が主催者推薦で出場のG・ムグルザ(スペイン)を7-6 (8-6), 6-2のストレートで下し、準々決勝進出を決めた。

第1セット、リーはゲームカウント5−1とリードするも、そこからムグルザに5ゲームを連取を許してしまう。このセットはタイブレークにもつれ、6−1と5本のセットポイントを握ったリーだったが、またしてもムグルザに反撃されてしまい5ポイント連取を許した。

試合後、リーは「第1セットの5−1まで、本当に良いプレーが出来ていたの。その後は試合の事ではなくて、とても風が強いとか気温が高いとか他の事を考え始めてしまったの。」と、第1セットを振り返った。

加えて「すると、あっという間に5−6と逆転されてしまった。そこで、また目の前のポイントにだけ集中するようにしたの。タイブレークも6−1とリードした時に、同じ事は繰り返しては駄目だって言い聞かせていたのに、同じ展開に陥ってしまった。でも、そこからまた集中を高める事が出来た。第1セットを落としても、まだあと2セットあるって思って、あまりスコアを気にしないようにしたわ。ただ、テニスの事だけを考えたら勝つ事が出来た。」と、リー。

リーは準々決勝で、第1シードで世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)と対戦する。セリーナとリーは、これまでセリーナが6勝1敗と勝ち越しており、リーの唯一の勝利は2008年が最後となっている。

セリーナとの対戦について、リーは「今日の試合より、はるかに良いプレーをする必要がある。怪我から復帰してきて、今の彼女は本当に良いプレーを続けているわ。とても安定したプレーが出来る選手だと感じている。」と、対戦に気を引き締めていた。

この日行われた試合結果は以下の通り。

○S・ウィリアムズ(1) vs. ●D・チブルコワ(スロバキア)(13), 2-6, 6-4, 6-2
M・シャラポワ(ロシア)(3) vs. ●K・ザコパロバ(チェコ共和国)(21), 6-2, 6-2
A・ラドワンスカ(ポーランド)(4) vs. ●S・スティーブンス(アメリカ)(16), 4-6, 6-2, 6-0
○N・リー(5) vs. ●G・ムグルザ, 7-6 (8-6), 6-2
S・エラーニ(イタリア)(8) vs. ●A・イバノビッチ(セルビア)(12), 1-6, 6-4, 6-2
R・ビンチ(イタリア)(15) vs. ●A・コルネ(フランス)(32), 2-6, 6-4, 6-4
J・ヤンコビッチ(セルビア)(22) vs. ●S・キルスチャ(ルーマニア)(28), 6-0, 6-4
K・フリッペンス(ベルギー)(30) vs. ●A・トムリャノビッチ, 6-7 (6-8), 6-4, 6-3

今大会の優勝賞金は72万4000ドル。

《ソニー・オープン男女シングルス対戦表》


■関連記事■

《大逆転のセリーナ、その秘訣とは◇ソニー・オープン女子》

《シャラポワ、グラフとクレイステルスに続けるか◇ソニー・オープン女子》

《世界6位ケルバーやキリレンコが3回戦で力尽きる◇ソニー・オープン女子》

《クルム伊達は巻き返すも、元女王から金星飾れず◇ソニー・オープン女子》

《森田、世界1位セリーナにリードするも反撃許す◇ソニー・オープン女子》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年3月26日15時24分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!