- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】クルム伊達、ダブルスも好発進◇全豪オープン

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は大会3日目の16日、女子ダブルス1回戦が行われ、クルム伊達公子(日本)/A・パーラ=サントンハ(スペイン)組がL・アルアバレナ=ベチノ(スペイン)/L・ドミンゲス=リノ(スペイン)組に4-6, 6-3, 6-2の逆転で勝利、2回戦へ駒を進めた。

クルム伊達/パーラ=サントンハ組は、アルアバレナ=ベチノ/ドミンゲス=リノ組に3度のブレークを奪われるも、5度のブレークを奪い1時間34分で初戦突破を決めた。

42歳のクルム伊達は、昨日のシングルス1回戦で第12シードのN・ペトロワ(ロシア)に勝利する大金星をあげており、全豪オープン女子では史上最年長の勝利となった。

勝利したクルム伊達/パーラ=サントンハ組は2回戦で、第2シードのA・フラヴァコバ(チェコ共和国)/L・フラデカ(チェコ共和国)組とE・ダニリドー(ギリシア)/C・マーケイル(アメリカ)組の勝者と対戦する。フラヴァコバ/フラデカ組は、昨年のロンドンオリンピックで銀メダルを獲得している。

その他の日本勢ダブルスでは、藤原里華(日本)M・ユギッチ=サルキッチ(ボスニア)とペアを組み出場するも、J・クレイバス(アメリカ)/C・シーパース(南アフリカ)組に1-6, 4-6のストレートで敗れていた。

また、日本勢のシングルスでは錦織圭(日本)添田豪(日本)伊藤竜馬(日本)土居美咲(日本)森田あゆみ(日本)、クルム伊達の6選手が出場し、全選手初戦突破を果たし2回戦へ駒を進めた。


■関連記事■

《クルム伊達「何歳であれ関係なく」◇全豪オープン女子デイセッション総括 過去記事はこちら》

《クルム伊達、世界12位から大金星あげる◇全豪オープン 過去記事はこちら》

《錦織圭、2回戦「早いペースで展開していけば」◇全豪オープン男子デイセッション総括 過去記事はこちら》

(2013年1月16日10時55分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!