- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アランチャ・サンチェスが協会と確執、退任へ

女子テニスで元世界ランク1位のA・サンチェス=ビカリオ(スペイン)が、今シーズン務めていた祖国スペインの女子国別対抗戦であるフェドカップ・チームの監督を、スペイン・テニス協会への抗議としてその座を退任する意思を固めたことを明らかにした。

このサンチェス=ビカリオの決断は、先週スペイン・テニス協会会長であるホセ・ルイス・エスカニュエラ氏と現役スペイン人女子選手の大半が、彼が選手達と交わしていた契約を全く果たしてくれていないということから、同協会との関係を断つ会見を開いたことを受けての決断だった。

先週の水曜日にスペインはバルセロナで行われた会見では、C・スアレス・ナバロ(スペイン)、G・ムルグルサ=ブランコ、MJ・マルチネス=サンチェス(スペイン)S・ソレル=エスピノーサ(スペイン)、E・カベサ=カンデラ、N・ヤゴステラ=ビベス(スペイン)A・パーラ=サントンハ(スペイン)L・ドミンゲス=リノ(スペイン)L・ポウス・ティオ(スペイン)の現役選手に加えて、サンチェス=ビカリオや元世界ランク2位のC・マルチネスも同席していた。

これは、スペインの女子テニスの将来について同会長と交わした2年間の契約事のほとんどが実際には何もなされていないという主張で、選手達は同協会との関係を断つとの意思を表明する会見だった。

「2年前国民スポーツ議会で会長との話し合いを持ち、現在のスペイン女子テニスの将来についての不安を話し、契約に至った。しかし、その契約は全く行われていない。」と語るのは、会見に出席したヤゴステラ=ビベス。

その契約の一部は、女子テニスの発展のために少なくとも年間25万ドル(約2千万円)の予算を組んでいた。そして、2011年には顧問議会が2度話し合いを持ってくれたが、その後は1度も話し合いに応じてくれなかったと語っている。

2012年にはスペインはマルベーリャで行われていたWTA大会が閉鎖され、バルセロナで行われているWTA大会もオーストリアへと売りに出されてしまった。そして、国内で行われていた国際大会のツアー下部であるITFのサーキット大会も16大会も開催されず、国内の女子大会も最後の2大会がキャンセルされていた。

来年1月19日には、同協会会長を選ぶ選挙が予定されており、選手達はエスカニュエラ氏が再選されないことを強く願うと加えていた。

サンチェス=ビカリオは今回の決断に対し、以下のような内容の文書を公にしていた。

「これまで行われた話し合いや契約の場に参加してはいなかったものの、これだけの多くの選手達が出した決断を無視すことはできない。今回のことで、スペイン・テニス協会へ働きかけるきっかけになってくれたらと思う。加えて、女子テニスへ対する行動に大きな変化をもたらしてくれたらとも願っている。」

当初、サンチェス=ビカリオの監督契約は2013年12月31日までだったが、今回の彼女の決断から契約を満了せずに終了させることとなった。

スペイン・テニス協会のスポーツ連盟の責任者であるA・コスタ(スペイン)氏は、サンチェス=ビカリオに代わる監督を探し始めていると報じられている。

この決断に賛同しなかった数少ない選手は、A・メディーナ=ガリゲス(スペイン)L・アルアバレナ=ベチノ(スペイン)M・トッロ=フロール(スペイン)など。

(翻訳/弓削忠則)

(2012年12月21日16時41分)

その他のニュース

6月25日

澤柳らSBC女子8強揃う (19時55分)

ハレプ 首の負傷で準決勝棄権 (19時51分)

今井らSBC男子8強揃う (19時12分)

元WB女王 前哨戦で決勝進出 (17時49分)

優勝賞金1,000万円、予選リーグ開幕 (15時37分)

英大会で英国勢3名下す「ごめん」 (15時04分)

チチパス 芝で初のツアー決勝へ (12時52分)

穂積/二宮ペア 熱戦制しV王手 (10時54分)

望月慎太郎 CH初4強ならず (8時54分)

優勝賞金1,000万円、組合せ決定 (7時44分)

モンフィス WB欠場を発表 (7時12分)

錦織圭 7月シティOPに出場 (0時51分)

6月24日

シフィオンテク 初戦はフェット (23時21分)

武尊がSBCドリームテニス激励 (22時17分)

プロアママッチ 優勝者決定 (21時51分)

土居と本玉 WB初戦が決定 (21時25分)

優勝賞金1,000万円 前日にプロアママッチ (21時01分)

西岡、ダニエルが本戦登場 (20時05分)

ジョコビッチ 初戦はクォン (19時19分)

20歳ドレイパー、ツアー初4強 (15時52分)

ティームら7月クレー大会出場へ (13時35分)

コロナ禍での楽曲制作明かす (11時27分)

19歳アルカラス 初出場が決定 (10時15分)

前年覇者メド撃破で4強 (8時11分)

ブブリクに快勝で4強へ (7時33分)

ナダル WBで練習開始 (6時58分)

本玉真唯 初のWB本戦入り (1時34分)

6月23日

【1ポイント速報】本玉真唯 WB予選決勝 (23時04分)

セリーナ組棄権 ジャバー負傷 (21時53分)

全豪ツアー AOトラベル発売 (20時31分)

YouTube 清風高校テニス部を取材 (20時29分)

シュワルツマン撃破で8強 (20時22分)

2度のWB女王 前哨戦で8強 (19時07分)

「最高の選手から学んでいる」 (17時52分)

元1位ハレプ 快勝で8強 (17時19分)

フェデラー 最新Tシャツ公開 (15時31分)

チチパス WB前哨戦で8強 (13時38分)

ATPの決定「同意できない」 (12時15分)

ナダルとジョコ 芝で躍動 (10時54分)

レーバー杯 来年以降の開催地決定 (9時03分)

メド、カラツェフ下し8強 (8時06分)

セリーナ組 青山ペア撃破で4強 (7時18分)

本玉真唯 WB予選決勝に進出 (1時22分)

【1ポイント速報】本玉真唯 WB予選2回戦 (0時20分)

キリオス 腹部の負傷で棄権 (0時16分)

6月22日

守屋宏紀 WB予選で2回戦敗退 (22時57分)

【1ポイント速報】守屋宏紀 WB予選2回戦 (22時15分)

ジョルジ8強 ムグルサ撃破 (22時07分)

望月慎太郎 CH初の8強 (21時11分)

チチパス「もっと楽しみたい」 (19時43分)

セリーナとのペア「楽しい」 (19時32分)

フェレール デ杯TDに就任 (18時17分)

元1位ハレプ 逆転で初戦突破 (17時42分)

穂積/二宮ペア 逆転で初戦突破 (12時47分)

バドサらシード勢 初戦で敗退 (12時13分)

伊達公子 第5回Jrキャンプ開催 (11時49分)

大坂 会社設立 レブロンと提携 (9時28分)

キリオス 逆転で初戦突破 (8時54分)

コート外コーチング 試行が決定 (8時36分)

セリーナ復帰戦 複で初戦突破 (8時00分)

内島萌夏 WB予選で初戦敗退 (0時35分)

【1ポイント速報】WB女子予選、日本勢1回戦 (0時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!