- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヨージニ、シモンらが順当に3回戦へ進出◇ドイツ・テニス選手権

男子テニスツアーのドイツ・テニス選手権(ドイツ/ハンブルグ、賞金総額111万5,000ユーロ、クレー)は19日に、シングルス1回戦残り7試合と2回戦6試合を行い、2回戦に登場した第4シードのM・ヨージニ(ロシア)C・ベルロク(アルゼンチン)を7-5, 7-6 (9-7)で、第5シードのG・シモン(フランス)S・スタコフスキ(ウクライナ)を6-2, 6-1といずれもストレートで下し、上位シード勢が順当に3回戦進出を果たした。

シード勢16選手全員が1回戦を免除されているこの大会では、この日の2回戦が初戦となった世界ランク17位で第4シードのヨージニは、同63位のベルロクに第1セットこそ1度ブレークを奪われるも2度のブレークに成功し先取したが、第2セットは両者ブレークを奪えずタイブレークへ。そのタイブレークも譲らない展開ながら、最後は実力に勝るヨージニが何とか物にして2時間18分の試合に終止符を打った。

対照的に同18位で第5シードのシモンは、同45位のスタコフスキに各セットで1度ずつブレークされるも、第1セットでは3回、第2セットでも4回のブレークを奪い、わずか62分で一蹴。危なげなく3回戦へ駒を進めた。

ベスト8入りを懸けてヨージニは主催者推薦のJ・ライスター(ドイツ)と、シモンはJ・ニエミネン(フィンランド)と3回戦で対戦する。両者はこの日の2回戦でシード選手を倒す金星を飾っていた。ライスターは第14シードのG・ガルシア=ロペス(スペイン)を7-6 (7-5), 6-2で、ニエミネンは第10シードのA・ドルゴポロフ(ウクライナ)を6-3, 1-6, 6-4で下しての勝ち上がり。

その他の2回戦では、主催者推薦のT・カンケ(ドイツ)も第7シードのJ・I・チェラ(アルゼンチン)から6-1, 6-4のストレート勝利を奪った。残りの試合では第15シードのF・フォニュイーニ(イタリア)が予選勝者のV・クリヴォイ(ルーマニア)を6-1, 7-5のストレートで倒して3回戦へ進んだ。

カンケは「本当に気分が良いよ。地元だからね。ここに住んでいるし、年間を通してここで練習だってしているんだ。地元の人が見に来てくれていることは嬉しいし仲良しなんだ。そんなみんなの前で良いプレーをして最高のテニスを披露できたことは感無量だね。とても気持ちが良いから、次の試合も待ち遠しいよ。」と、地元での自身のプレーに大満足だった。

カンケは第12シードのM・チリッチ(クロアチア)と予選勝者のB・クニッテルの勝者と、フォニュイーニは第2シードのJ・メルツァー(オーストリア)D・ヒメノ=トラバー(スペイン)の勝者と3回戦を行う。ヒメノ=トラバーはこの日行われた1回戦でM・グラノジェルス(スペイン)と対戦したが、第1セットを6-3で奪ったところでグラノジェルスが右腕の怪我で途中棄権を申し入れての勝利だった。

この日行われた1回戦の試合結果は以下の通り。

J・モナコ(アルゼンチン) ○-× S・ボレッリ(イタリア), 6-3, 7-5
M・イルハン(トルコ) ○-× P・ペッツシュナー(ドイツ), 6-2, 4-6, 7-6 (7-5)
R・シュティエパネック(チェコ共和国) ○-× A・ベック(ドイツ), 7-5, 7-6 (7-2)
C・ステベ ○-× J・C・フェレーロ(スペイン), 6-3, 6-2
P・アンジャー(スペイン) ○-× J・ベネトー(フランス), 6-2, 6-2
P・コールシュライバー(ドイツ) ○-× A・ゴルベフ(カザフスタン), 7-5, 6-3

今大会の優勝賞金は23万ユーロ。

(2011年7月20日10時22分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!