- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラーがセットダウンするも初戦突破◇全豪オープン

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は大会2日目の19日、男子シングルスの1回戦に第1シードのR・フェデラー(スイス)が登場、世界ランク37位のI・アンドレエフ(ロシア)を4-6, 6-2, 7-6 (7-2), 6-0の逆転で下し、2回戦に駒を進めた。

昨年の決勝でR・ナダル(スペイン)に敗れて以来となるセンターコートに登場したフェデラーは、第1セット序盤でリードしながらもアンドレエフに先取され、第3セットでは3本のセットポイントを切り抜け、2時間44分で初戦を突破した。

試合後のオンコート・インタビューで、通算2度の全豪制覇の経験があり元世界ランク1位のJ・クーリア(アメリカ)に過去6年以上もグランドスラム初戦でセットを失っていないことを指摘されたフェデラーは「タフな試合になると分かっていたよ。彼とは2年前のUSオープンでフルセットの試合をしていたし、彼に勝つために調整する必要があった。」とアンドレエフについて語った。

さらにフェデラーは続けて「今日の試合では運があったことは間違いないね。今日の第3セットを取れたのは幸運だった。もっと簡単な試合のほうが好きだけど、こういった試合も役に立つよ。」と笑顔でコメントを残していた。

2008年のチャンピオンで第3シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は、D・ヒメノ=トラバー(スペイン)を7-5, 6-3, 6-2のストレートで下し、順調な滑り出しを見せている。2008年の今大会でジョコビッチは、準決勝でフェデラーを破ると勢いのままに自身初となるグランドスラム・タイトルを獲得していた。

地元期待で第22シードのL・ヒューイット(オーストラリア)はナイトセッションに登場、予選勝者のR・ホセバーに6-1, 6-2, 6-3で危なげなく勝利を収め、地元観客を喜ばせた。元世界ランク1位のヒューイットは、2005年は決勝に進出するもののM・サフィン(ロシア)に敗れ準優勝に終わっており、いまだに地元でのグランドスラム優勝を目指している。

この他のシード勢では、第6シードのN・ダビデンコ(ロシア)、第9シードのF・ベルダスコ(スペイン)、第10シードのJW・ツォンガ(フランス)、第12シードのG・モンフィス(フランス)、第19シードのS・ワウリンカ(スイス)、そして第21シードのT・ベルディフ(チェコ共和国)らが初戦を突破している。

昨年ツアーからの引退を表明した37歳のF・サントロ(フランス)は第14シードのチリッチと対戦するも5-7, 5-7, 3-6のストレートで敗れたものの、自身の持つグランドスラム最多出場回数を「70」とするとともに、80年代、90年代、2000年代、そして2010年代と4世代にわたってグランドスラムに出場した唯一の選手となった。

この他の試合の結果は以下の通り。

N・ダビデンコ (6) ○-× D・キンドルマン(ドイツ), 6-1, 6-0, 6-3
F・ベルダスコ (9) ○-× C・ボール(オーストラリア), 6-7 (4-7), 7-6 (7-1), 7-5, 6-2
JW・ツォンガ (10) ○-× S・スタコフスキ(ウクライナ), 6-3, 6-4, 6-4
G・モンフィス (12) ○-× E・エブデン, 6-4, 6-4, 6-4
M・チリッチ(クロアチア) (14) ○-× F・サントロ, 7-5, 7-5, 6-3
S・ヒラルド(コロンビア) ○-× T・ロブレド(スペイン) (16), 6-4, 6-2, 6-2
D・フェレール(スペイン) (17) ○-× F・ジル(ポルトガル), 6-0, 6-0, 2-0, 途中棄権
T・ハース(ドイツ) (18) ○-× S・グロイル(ドイツ), 6-7 (5-7), 6-4, 6-2, 6-1
S・ワウリンカ (19) ○-× G・ガルシア=ロペス(スペイン), 6-3, 6-3, 6-2
M・ヨージニ(ロシア) (20) ○-× R・ガスケ(フランス), 6-7 (9-11), 4-6, 6-7 (7-2), 7-6 (7-4), 6-4
T・ベルディフ (21) ○-× R・ハース(オランダ), 6-0, 6-3, 6-3
I・ドディグ(クロアチア) ○-× J・C・フェレーロ(スペイン) (23), 2-6, 1-6, 6-4, 6-1, 6-1
R・シュトラー(ドイツ) ○-× S・クエリー(アメリカ) (25), 6-3, 2-6, 6-4, 6-3
N・アルマグロ(スペイン) (26) ○-× X・マリス(ベルギー), 7-6 (14-12), 6-4, 2-6, 4-6, 8-6
P・コールシュライバー(ドイツ) (27) ○-× H・ゼバロス(アルゼンチン), 6-1, 7-5, 6-1
F・セラ(フランス) ○-× J・メルツァー(オーストリア) (28), 6-1, 6-7 (3-7), 6-4, 4-6, 6-3
V・トロイキ(セルビア) (29) ○-× N・ラペンティ(エクアドル), 4-6, 6-3, 6-1, 6-3
J・モナコ(アルゼンチン) (30) ○-× E・ガルビス(ラトビア), 6-3, 7-6 (7-5), 6-1
A・モンタネス(スペイン) (31) ○-× O・エルナンデス(スペイン), 7-6 (7-5), 2-2, 途中棄権
L・ソレンセン ○-× ルー・イェンスン(台湾), 6-4, 3-6, 6-2, 6-1
I・セルゲエフ ○-× D・セラ(イスラエル), 6-3, 7-6 (7-3), 4-6, 7-6 (10-8)
J・ベネトー(フランス) ○-× D・グエス(フランス), 0-6, 6-4, 7-6 (7-4), 7-6 (7-2)
S・クーベック(オーストリア) ○-× R・ラム(アメリカ), 4-6, 6-3, 5-7, 6-1, 6-3
A・ベイク ○-× D・ケレラー(オーストリア), 6-4, 3-6, 6-7 (3-7), 6-1, 6-4
J・ニエミネン(フィンランド) ○-× N・リンダール(オーストラリア), 6-2, 7-5, 6-4
M・イルハン(トルコ) ○-× S・グロージャン(フランス), 6-4, 6-3, 7-5
J・アイズナー(アメリカ) ○-× A・セッピ(イタリア), 6-3, 6-3, 3-6, 5-7, 6-4
E・コロレフ(ロシア) ○-× D・ブランズ(ドイツ), 6-2, 7-5, 7-5
F・ロペス(スペイン) ○-× P・クエバス(ウルグアイ), 6-1, 6-4, 7-5
I・クニツィン(ロシア) ○-× J・アカスーソ(アルゼンチン), 6-1, 2-6, 6-4, 6-2
T・ベルッチ(ブラジル) ○-× T・ガバシュビリ(ロシア), 6-3, 7-5, 4-6, 6-4
J・ブレーク(アメリカ) ○-× A・クレマン(フランス), 7-5, 7-5, 6-2
L・クボット(ポーランド) ○-× M・ズベレフ(ドイツ), 6-3, 6-3, 6-3
L・ラコ(スロバキア) ○-× L・メイヤー(アルゼンチン), 6-4, 6-4, 6-0
M・ジケル(フランス) ○-× S・ボレッリ(イタリア), 7-6 (7-2), 7-6 (7-3), 6-3
M・グラノジェルス(スペイン) ○-× R・ソデルリング(スウェーデン) (8), 5-7, 2-6, 6-4, 6-4, 6-2
D・イストミン(ウズベキスタン) ○-× J・シャーディ(フランス) (32), 6-2, 6-2, 6-0
I・マルシェンコ ○-× C・モーヤ(スペイン), 7-6 (7-2), 7-5, 6-3
B・ベッカー(ドイツ) ○-× G・ゼミヤ(スロバキア), 7-6 (7-5), 7-5, 7-5
D・ヤング(アメリカ) ○-× C・ロクス(ベルギー), 1-6, 7-5, 6-2, 6-4
J・ティプサレビッチ(セルビア) ○-× R・ハリソン(アメリカ), 6-2, 6-4, 7-6 (7-3)
M・キウディネッリ(スイス) ○-× M・マトセビッチ(オーストラリア), 7-6 (9-7), 7-6 (7-3), 4-6, 6-3
M・バグダティス(キプロス) ○-× P・ロレンジ(イタリア), 6-2, 6-4, 6-4
M・ロドラ(フランス) ○-× M・バッサロ=アルグエッロ(アルゼンチン), 6-3, 7-5, 6-4
V・ハネスク(ルーマニア) ○-× J・I・チェラ(アルゼンチン), 6-4, 6-3, 7-6 (7-2)
A・ファリャ(コロンビア) ○-× M・ダニエル(ブラジル), 7-5, 6-3, 6-1
J・ハジェク(チェコ共和国) ○-× R・ジネプリ(アメリカ), 7-6 (7-2), 7-5, 6-1
T・デント(アメリカ) ○-× F・フォニュイーニ(イタリア), 6-1, 6-3, 6-3
M・ベレー(ドイツ) ○-× K・フリーゲン(ベルギー), 6-1, 6-2, 6-1
S・ロバート(フランス) ○-× P・スタラーチェ(イタリア), 6-3, 7-6 (7-2), 7-6 (7-4)

今大会の優勝賞金は210万豪ドル。日本円でおよそ1億7640万円。

(2010年1月20日10時33分)
その他のニュース

11月30日

プレーの「理想」と「現実」 (18時07分)

最終戦での名ラリーを特集 (16時33分)

YouTube 全日本V中川直樹と対談 (16時17分)

錦織ら30日付の日本勢ランク (15時00分)

内田海智 CH本戦入りならず (11時27分)

錦織 世界ランク41位、11/30付 (10時50分)

11月29日

ナダルとマレーの死闘を特集 (16時17分)

ペールが17歳新星に黒星 (15時55分)

ティーム 幼少期のプレー公開 (14時02分)

大坂登場 ナイキが新動画発表 (12時15分)

内田海智 逆転でCH初戦突破 (10時41分)

ジョコ 娘の名前の由来明かす (8時38分)

11月28日

複1位ペアが取組む支援を特集 (15時52分)

大坂戦 今季ベストマッチ候補に (14時43分)

プリスコバ 新コーチにバイン氏 (13時29分)

キリオス 食糧支援は「恩返し」 (11時59分)

ITF Jr新大会 WC争いが終了 (10時21分)

日本リーグの中止が決定 (9時01分)

11月27日

ティーム 東京五輪出場を明言 (16時38分)

YONEX 第7回Jrキャンプ開催 (14時54分)

ペンギン型振動止め 終了間近 (13時58分)

YouTube 尾崎里紗にインタビュー (11時58分)

ITF Jr新大会、WCかけ熱戦 (11時42分)

西岡良仁のイベントが開催 (10時44分)

マラドーナ氏との思い出綴る (9時18分)

ハチャノフ、コロナ陽性を報告 (7時33分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!