- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー、デル=ポトロら若手勢が3回戦進出◇USオープン

テニスのグランドスラムであるUSオープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は大会5日目の4日、男子シングルス2回戦が行なわれ、第2シードのA・マレー(英国)、第6シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、第7シードのJW・ツォンガ(フランス)ら若手シード選手達が順当に勝ち上がった。

センターコート第3試合に登場したマレーは、世界ランク87位のP・カプデビル(チリ)を6-2, 3-6, 6-0, 6-2で下し、3回戦進出を決めている。第1セットを2度のブレークで先取したマレーであったが、第2セットでは3本あったブレークチャンスを取りこぼし、1セットオールとされてしまう。

第2セットを失い追いつかれたマレーであったが、第3セット以降はカプデビルに1本もブレークポイントを与えない安定した試合運び終始ペースを掴み、2時間7分で勝利を収めた。

昨年の今大会4回戦で錦織圭(日本)を下しベスト8に進出していたデル=ポトロは、J・メルツァー(オーストリア)を7-6 (8-6), 6-3, 6-3のストレートで下し、3回戦に勝ち上がった。第1セットこそタイブレークまでもつれたが、第2セット以降はデル=ポトロが流れを掴み、世界ランク38位のメルツァーを2時間21分で振り切った。

世界ランク7位のツォンガは、同54位のJ・ニエミネン(フィンランド)を7-5, 6-3, 6-4で破り、3年連続となる3回戦進出を果たした。11本のサービスエースを決めるなど、この試合を通してニエミネンに1度もブレークを許さなかったツォンガは、各セット1度ずつのブレークに成功、1時間49分で勝利を手にした。

また、この日最後の試合となったナイトセッション第2試合に登場した第3シードのR・ナダル(スペイン)は、元世界ランク4位のN・キーファー(ドイツ)に第2セットを奪われたものの6-0, 3-6, 6-3, 6-4で勝利、順当に3回戦に駒を進めている。

この他の試合の結果は以下の通り。

G・シモン(フランス) (9) ○-× T・ベルッチ(ブラジル), 6-3, 6-2, 6-4
F・ゴンサレス(チリ) (11) ○-× J・ウィアンナ(フランス), 6-4, 6-7 (5-7), 6-3, 6-4
G・モンフィス(フランス) (13) ○-× A・ベック(ドイツ), 6-3, 7-5, 6-3
M・チリッチ(クロアチア) (16) ○-× J・レヴィン(アメリカ), 4-6, 2-6, 6-0, 6-3, 6-0
T・ベルディフ(チェコ共和国) (17) ○-× H・ゼバロス(アルゼンチン), 6-3, 6-7 (3-7), 7-6 (7-2), 6-2
J・アカスーソ(アルゼンチン) ○-× D・フェレール(スペイン) (18), 6-3, 3-6, 1-6, 6-3, 6-2
J・C・フェレーロ(スペイン) (24) ○-× P・ペッツシュナー(ドイツ), 1-6, 3-6, 6-4, 6-2, 6-4
J・ベネトー(フランス) ○-× V・トロイキ(セルビア) (30), 6-1, 3-6, 6-1, 6-0
N・アルマグロ(スペイン) (32) ○-× R・ジネプリ(アメリカ), 6-7 (7-9), 6-2, 6-3, 4-6, 6-4
T・デント(アメリカ) ○-× T・ナバロ(スペイン), 6-4, 5-7, 6-7 (1-7), 7-5, 7-6 (11-9)
D・イストミン(ウズベキスタン) ○-× N・ラペンティ(エクアドル), 2-6, 6-4, 4-6, 7-5, 7-6 (7-4)
D・ケレラー(オーストリア) ○-× P・クエバス(ウルグアイ), 3-6, 6-2, 6-1, 6-4

今大会の優勝賞金は160万ドル。

(2009年9月5日13時49分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!