昨年全仏OP女王 5年連続3回戦

ゲッティイメージズ
イガ・シフィオンテク
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は1日、女子シングルス2回戦が行われ、第1シードのI・シフィオンテク(ポーランド)が世界ランク102位のC・リウ(アメリカ)を6-4, 6-0のストレートで破り、5年連続5度目の3回戦進出を果たした。

>>ジョコビッチvsダビドビッチ フォキナ 1ポイント速報<<

>>シフィオンテクら全仏OP組み合わせ<<

22歳のシフィオンテクは先月のポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTA500)で優勝。翌週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、WTA1000)で準優勝、先月のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTA1000)でベスト8に進出し今大会を迎えている。全仏オープンには5度目の出場で、最高成績は2020年と2022年の優勝。

今大会、1回戦では世界ランク70位のC・ブクサ(スペイン)を6-4, 6-0のストレートで破り、初戦突破を決めた。

この日の第1セット、シフィオンテクは序盤で3ゲーム連取に成功したものの、第4・第6ゲームでブレークバックを許す。それでも、直後の第7ゲームで再びブレークを奪い、55分で先行する。

続く第2セット、1回戦と同様に6ゲーム連取に成功し、1時間29分で勝利した。

5月31日に22歳となったシフィオンテクは試合後の会見で「頭の中や身体的な面では、2日前とほぼ同じような感じだったわ。第2セットでは少し良いプレーができた。第1セットは、より多くの情報を得るため、リズムを掴むために使った」とコメント。

「彼女(リウ)はとてもいいプレーをしていた。3回戦に進めたことはうれしいわ。ここでもっと試合をするチャンスがあるからね」

勝利したシフィオンテクは3回戦で世界ランク80位のワン・シンユ(中国)と対戦する。ワンは2回戦で同87位のR・ピーターソン(スウェーデン)を7-6 (7-5), 6-2のストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第4シードのE・リバキナ、第6シードのC・ガウフ(アメリカ)、第7シードのO・ジャバー(チュニジア)、第14シードのB・ハダッド=マイア(ブラジル)ラガー3回戦へ駒を進めた。

[PR]5/28(日)~6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
日本人選手の試合はWOWOWオンデマンドで全試合ライブ配信予定!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・シフィオンテク 1位在位が50週に
・16歳「四大大会25回優勝したい」
・西岡 良仁「やりにくかった」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年6月2日18時58分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadoraポロアイコン   【4】NEWERA長袖TEE


次へ 次へ

【5】diadoraトルネオ2   【6】diadoraパワースカート


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース