西岡良仁 シティOPで初8強

ゲッティイメージズ
西岡良仁
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は4日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク96位の西岡良仁が第7シードのK・ハチャノフを7-6 (7-2), 7-6 (7-1)のストレートで破り、大会初のベスト8進出を果たした。

>>西岡ら出場 シティOP組合せ<<

>>大坂 なおみvsガウフ 1ポイント速報<<

>>大坂らムバダラ・シリコンバレー・クラシックの組合せ<<

26歳の西岡は今大会、前週のアトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)で準優勝を果たした世界ランク37位のJ・ブルックスビー(アメリカ)、優勝を果たした第11シードのA・デ ミノー(オーストラリア)をそれぞれ1回戦と2回戦で破り、勝ち上がりを決めた。

この試合の第1セット、互いにブレークチャンスを掴むも活かせずタイブレークに突入。2度のミニブレークに成功した西岡が先行する。

第2セットでは序盤で3ゲームを連取された西岡だったが、第7ゲームでブレークバックに成功。再びタイブレークにもつれ込むもこれを制して、3度目の顔合わせとなったハチャノフに初めて勝利した。

勝利した西岡は準々決勝で第3シードのT・フリッツ(アメリカ)と第16シードのD・エヴァンス(イギリス)の勝者と対戦する。




■関連ニュース

・西岡良仁 デ ミノー撃破で16強
・西岡良仁 シティOP初戦突破
・西岡 全豪敗退後の心境を告白

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年8月5日3時28分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)