シャポ組 ワールド初勝利掴む

ゲッティイメージズ
(左から)シャポバロフとイズナー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのレーバーカップ(アメリカ/ボストン、ハード)は24日、第4試合目が行われ、D・シャポバロフ(カナダ)/ J・イズナー(アメリカ)組がA・ズベレフ(ドイツ)/ M・ベレッティーニ(イタリア)組を4-6, 7-6 (7-2), [10-1]の逆転で破り、チーム・ワールドが初勝利。チーム・ヨーロッパとのスコアを1-3とした。

>>錦織vsマレー 1ポイント速報<<

>>錦織ら サンディエゴOP組み合わせ<<

この試合、ファーストサービスが入った時に72パーセントの確率でポイントを獲得したシャポバロフ/ イズナー組。リターンゲームでは2度のブレークに成功し、1時間40分で勝利した。

試合後の会見でシャポバロフは「正直なところ、彼(イズナー)の功績は非常に大きいと思う。彼は今日、信じられないようなプレーをしたんだ。何度かミスしたときには彼が助けてくれて、試合を盛り上げてくれた」と語った。

一方、ペアを組んだイズナーは「4ー0で負けたくなかった。明日こそはもっと勝ちたい。我々は以前からこのような状況にあったからね。彼(シャポバロフ)と僕はエネルギーを持って、勝利を掴むことができた。明日はその成果を発揮したい」と述べた。

「ヨーロッパの選手たちがトップ10入りしているのには理由がある。彼らは重要なポイントを上手にとる。僕たちはシングルスで少し運が悪かったが、この結果は多くの人が予想していたことだと思う」

同日には3試合が行われており、1試合目は世界ランク10位のC・ルード(ノルウェー)、2試合目は同7位のベレッティーニ、3試合目は同5位のA・ルブレフ(ロシア)が勝利し、チーム・ヨーロッパが3連勝していた。

[PR]男子テニスATPツアー250 メス
9/20(月・祝)?9/26(日)
男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜
9/24(金)~9/26(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>



■関連ニュース

・「大坂の考え同意できない」
・錦織との不平等にジョコ不満
・大坂 なおみ、失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年9月25日15時39分)
その他のニュース