錦織 五輪「どうなるんだろう」

ゲッティイメージズ
初戦突破を果たした錦織
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのノベンティ・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)は15日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク57位の錦織圭が同84位のR・ベランキス(リトアニア)を6-3,2-6,6-2のフルセットで破り、今季芝初戦を白星で飾った。試合後の会見で錦織は来月に迫った東京オリンピック(日本/東京、ハード)への出場について「100パーセント前向きではないです」と語った。

>>錦織らノベンティOP対戦表<<

>>錦織vsコルダ 1ポイント速報<<

この日、1時間40分のフルセットマッチを戦った錦織は試合後の会見で来月24日から開幕予定の東京オリンピックに言及した。

錦織は「(オリンピックが)『近づいてきているな』というのはありますね。緊張とかそういうところまではいってないですけど、ちょっと前までは半年とか1年とかあった気がするので」と語った。

「今はこういう状況なので、ニュース見ている限りはやるんでしょうけど、まだちょっと100パーセント前向きではないです。『どうなるんだろう』というのが頭の中にあるので、気持ちが向かっているかというと多分もうちょっと直前になっていろいろ把握してからじゃないと気持ちは入ってこないかなと思います」

また、記者からダブルスはマクラクラン勉とペアで出場予定なのか問われると「はい。出ます」と即答した。

ノベンティ・オープン2回戦では世界ランク52位のS・コルダ(アメリカ)と対戦する。コルダは1回戦で第6シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。両者は初の顔合わせとなる。

ノベンティ・オープンの第1シードはD・メドベージェフ(ロシア)、第3シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第4シードはA・ルブレフ(ロシア)、第5シードはR・フェデラー(スイス)、第8シードはG・モンフィス(フランス)。第2シードのS・チチパス(ギリシャ)は全仏オープンでの疲労などを考慮し試合前に棄権を発表した。また、第7シードのD・ゴファン(ベルギー)は14日に行われた1回戦の途中で転倒し、途中棄権している。

[PR]男子テニスATPツアー500 ハレ/ロンドン

WOWOWオンデマンドで配信!
6/14(月)~6/20(日)

ウィンブルドンテニス
6/28(月)~7/11(日)
WOWOWで連日生中継!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 フェデラーと芝で練習
・フェデラー 屋上で少女とテニス
・フェデラー復帰「いいサイン」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年6月15日21時40分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)