YONEX 第7回Jrキャンプ開催

ヨネックス株式会社
伊達公子×YONEX PROJECT
画像提供:ヨネックス株式会社

11月21日と22日にスポル品川大井町で15歳以下の女子小中学生を対象としたトップジュニア育成プログラム 「伊達公子×YONEX PROJECT~Go for the GRAND SLAM~」の第7回キャンプが行われた。

>>YouTube【尾崎 里紗】と爆笑トーク、私物も公開してくれました<<





書類選考とオーディションで選ばれた4選手が、伊達公子、浅越しのぶ石井弥起近藤大生、川田真琴氏(R-body project)の指導の下、2年間計8回のキャンプを行い、グランドスラムジュニア出場を目指している。

第7回のキャンプのテーマは「今の実力を理解する」。11月末に開幕するITFジュニア大会『リポビタン国際ジュニアSupported by 伊達公子×YONEX PROJECT』の本戦ワイルドカードをかけて4選手で2日間にわたり総当たり戦を実施。自力で本戦出場を確定させた2選手を除く残りの2選手に、本戦ワイルドカードを与えるかどうか、試合結果だけでなく、プレーの質や意欲も含め慎重に見極めました。

最終的には伊達と選手との対話の中で、選手本人の「チャンスをものにしたい」という強い意志が決め手となり、残る2選手にも本戦ワイルドカードの権利が与えられた。

伊達は「とても良い部分が多かったと同時に課題も見えた。4人とも(ITF愛媛)本戦に出場。この約1年半で十分成長をしているけれど、グランドスラムジュニアに近づくために愛媛のチャンスをどうやって活かすか、もう一度しっかり考えて欲しい。」と語った。



[PR]開局30周年記念番組「WOWOWテニスフェスティバル2020」
錦織 圭ら日本のトッププレーヤーが集結するWOWOWならではの30周年記念特番
12月5日(土)午後1:00 無料放送&ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・YONEX ジュニア4選手を選抜
・手術後のリハビリ動画を公開
・伊達公子 ジュニア大会開催へ

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年11月27日14時54分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)