シャポバロフ撃破で初戦突破

ゲッティイメージズ
全仏オープンでのロディオノフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)は26日、シングルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク153位のJ・ロディオノフ(オーストリア)が第8シードのD・シャポバロフ(カナダ)を6-4, 7-5のストレートで破り、初の初戦突破を果たした。

>>ジョコらエルステ・バンクOP対戦表<<

>>ラケットバッグの中を公開【田島 尚輝】インタビュー後編<<

21歳のロディオノフはこの日、5本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに76パーセントの確率でポイントを獲得。世界ランク12位のシャポバロフに1度ブレークを許したものの、リターンゲームでは合計10本ものダブルフォルトを犯したシャポバロフを攻め立て3度のブレークに成功。1時間27分で2回戦進出を決めた。

金星をあげたロディオノフは2回戦で、世界ランク33位のD・エヴァンス(イギリス)と同53位のA・ベデネ(スロベニア)のどちらかと対戦する。

一方、敗れた21歳のシャポバロフは前週のベット1ハルクスチャンピオンシップ(ドイツ/ケルン、室内ハード、ATP250)に続き初戦敗退となった。

同日には第5シードのA・ルブレフ(ロシア)、世界ランク15位のP・カレノ=ブスタ(スペイン)、同24位のB・チョリッチ(クロアチア)、元世界ランク5位のK・アンダーソン(南アフリカ)らが2回戦へ駒を進めた。

[PR]「男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)~11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)~11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・シャポバロフ 躍進の理由語る
・誤審に両選手激怒で大荒れに
・シャポバロフ 憧れはフェデラー

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月27日12時27分)
その他のニュース