ビッグ3から初勝利「最高」

ゲッティイメージズ
(左から)ナダルとシュワルツマン
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATPマスターズ)は19日、シングルス準々決勝が行われ、第8シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)が第2シードのR・ナダル(スペイン)を6-2, 7-5のストレートで破り、ベスト4進出を決めた。シュワルツマンは試合後「これまでで最高の試合だった」と振り返った。

>>錦織vsガリン 1ポイント速報<<

>>錦織らヨーロピアンOP対戦表<<

この試合、5度のブレークに成功したシュワルツマンは2時間3分で同大会9度の制覇を誇るナダルを破り、10度目の対戦にして初勝利をおさめた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはシュワルツマンのコメントが掲載されている。

「間違いなく、これまでで最高の試合だった。テニス界のビッグ3とは何度か対戦したことがあったが、今日まで1度も勝ったことがなかった。とてもうれしいよ」

28歳のシュワルツマンはこれまで、ナダルには0勝9敗、N・ジョコビッチ(セルビア)には0勝4敗、R・フェデラー(スイス)にも0勝4敗とこれまで1勝もあげることができていなかった。

「今日は最高のテニスをしたよ。とても満足している。最近はいいプレーができていなかったから、彼(ナダル)に勝とうとは思っていなかったんだけど、今日は自分のベストを尽くした。特に第1セットは、僕にとって本当に、本当に良かったよ。彼が与えてくれた全てのチャンスを手に入れることができた」

「ATPマスターズ1000」初の決勝進出をかけて、準決勝で第12シードのD・シャポバロフ(カナダ)と対戦する。

シュワルツマンは準決勝について「彼(シャポバロフ)は本当に良い奴なんだ。タフな試合になると思うけど、今日のようなプレーをすればチャンスはあると思うよ」と話した。

21歳のシャポバロフは準々決勝で第15シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)をフルセットで下しての勝ち上がり。シュワルツマンとシャポバロフは初の顔合わせとなる。

同日には第1シードのジョコビッチ、世界ランク34位のC・ルード(ノルウェー)も4強へ駒を進めた。

[PR]「男子テニスATPツアー マスターズ1000 ローマ」
9/14(月)~9/21(月・祝)
WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー ハンブルク」
9/21(月・祝)~9/27(日)
WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「優勝記念特番「全米2度目の制覇!世界が称賛する大坂 なおみ 絶対女王への道のり」
9/21(月・祝)午後0:30

「全仏オープンテニス」
9月27日(日)~10月11日(日)
WOWOWで連日生中継!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・全仏OP 観客動員数を削減
・錦織、驚異の18歳に脱帽
・錦織 全仏ウエア公開「心強い」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年9月20日16時29分)
その他のニュース