ジョコ 医療機関へ100万ユーロ寄付

ゲッティイメージズ
ノヴァーク・ジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは27日に公式サイトで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が100万ユーロ(約1億2000万円)をセルビアの医療機関へ寄付すると発表した。

<YouTube>【伊藤 竜馬】ラケットバッグの中を全て公開してくれました

>>YouTube テニス365チャンネル<<

ジョコビッチは妻のエレナ氏と共にジョコビッチ財団を通して新型コロナウイルスと戦う医療施設、病院をサポートするための医療器具、そして換気扇等の購入のために寄付を行うと明かした。

公式サイトでは「この戦いは簡単ではなく、感染者の数もよろしくない。でも僕らは乗り切れると思っている」と語った。

「僕らが互いに助け合うために1つとなり続けることが大切なんだ。そうすればするほど早くこのウイルスを倒すことができる。僕らはこれを他のみんなが家族や人々を助けるためにこの財団に参加させる機会にしたいんだ」

ジョコビッチの他にも、R・ナダル(スペイン)R・フェデラー(スイス)S・ハレプ(ルーマニア)ら多くのテニス選手が今回の新型コロナウイルスから市民を守るために支援を行っている。

「僕に毎日連絡をくれたり財団に参加したいといってくれる人たちを受け入れ続けていくつもりだ。全員が助けられるわけではない。多くの人がこの状況に打ちひしがれている。でも幸運なことにたくさんの人や会社が助けを出すことはできる」

テニスは現在、6月7日まで男女ともにツアー大会開催の中止が発表されている。

WOWOWでは、年間を通してテニスを放送・配信!その他情報番組やドキュメンタリー番組も。
テニスを見るならWOWOW。


■詳細・放送スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・ジョコ 五輪延期「正しい決定」
・西岡「ジョコ弱点少ない」
・ジョコ、ポイント獲得率1位に

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年3月28日10時24分)
その他のニュース