スイトリナ 最終戦出場が確定

ゲッティイメージズ
世界ランク4位のスイトリナ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子プロテニス協会のWTA公式サイトは14日、世界ランク4位のE・スイトリナ(ウクライナ)が27日に開幕する最終戦のWTAファイナルズ・深セン(中国/深セン、室内ハード)へ出場することが確定と発表した。

WTAファイナルズは昨年までシンガポールで開催されていたが、今年から2028年までは中国の深センで行われることが決定している。

スイトリナは昨年シンガポールで行われた同大会で初優勝。今年で3年連続3度目の出場となる。

WTA公式サイトでスイトリナは「この大会は私が獲った昨年のタイトルで最大のもの。3度目のWTAファイナルズをとても楽しみにしている。初めて深センに行けることにも興奮している」とコメントを残した。

シーズン獲得ポイントの上位8選手が出場することのできるWTAファイナルズ・深センには現在、スイトリナの他にA・バーティ(オーストラリア)Ka・プリスコバ(チェコ)大坂なおみS・ハレプ(ルーマニア)B・アンドレースク(カナダ)P・クヴィトバ(チェコ)の参戦が確定しているため、残りはあと1枠となった。

「生中継!ロジャー・フェデラー来日チャリティマッチ LifeWear Day Tokyo」
史上最高のテニス選手フェデラーが13年ぶりに有明に登場!華麗なプレーを日本のファンに披露する。ファン垂涎のスペシャルマッチをWOWOWは生中継でお届けする。

【放送予定】
10/14(月・祝)午後4:00

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂の元コーチ バイン氏語る
・大坂なおみ 金銭問題を否定
・大坂、新コーチに求める3つ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月14日14時50分)
その他のニュース