快勝の15歳ガウフ 初Vに王手

ゲッティイメージズ
全米オープンでのガウフ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのレディース・リンツ(オーストリア/リンツ、室内 ハード、WTAインターナショナル)は12日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク110位でラッキールーザーのC・ガウフ(アメリカ)が同75位のA・ペトコビッチ(ドイツ)を6-4, 6-4のストレートで破り、WTAツアー初の決勝進出を果たした。

>>メドヴェデフvsズベレフ 1ポイント速報<<

15歳のガウフはこの試合、1度ブレークを許したものの、自身はそれを上回る3度のブレークに成功。1時間31分で決勝へ駒を進めた。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトでガウフは「私にとって最初の決勝戦。リンツは特別な場所の1つであり、ここで多くの幸せと幸運が与えられていると思う。ジュニア時代を含む競技人生で初めてラッキールーザーになり、そして今は決勝に進んだ。何がどのようなものに繋がっているか決して分からない」とコメントを残した。

ガウフは今季、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でベスト16に進出してブレイク。その後の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では3回戦進出を果たした。

初のタイトル獲得をかけて、決勝では世界ランク72位のJ・オスタペンコ(ラトビア)と対戦する。オスタペンコは準決勝で第8シードのE・アレクサンドロワ(ロシア)を逆転で下しての勝ち上がり。

「生中継!ロジャー・フェデラー来日チャリティマッチ LifeWear Day Tokyo」
史上最高のテニス選手フェデラーが13年ぶりに有明に登場!華麗なプレーを日本のファンに披露する。ファン垂涎のスペシャルマッチをWOWOWは生中継でお届けする。

【放送予定】
10/14(月・祝)午後4:00

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「こっち見ろ」とチチパスに怒り
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織の棄権 ジョコ「気の毒」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月13日12時23分)
その他のニュース