国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る

日本、BJK杯、カザフスタン
日本代表の選手たちと杉山監督
画像提供: tennis365.net
女子テニスの国別対抗戦 ビリー・ジーン・キング・カップ by ゲインブリッジ(日本/東京、ハード)ファイナル予選「日本vsカザフスタン」は13日、大会2日目を終え、日本は3勝1敗でカザフスタンを撃破し11月に行われるファイナルズ出場権を獲得した。全日程終了後に行われた会見ではメンバー5選手と杉山愛監督が大会を振り返った。

>>【動画】日比野が日本の勝利を決め涙を浮かべる<<

有明コロシアムで行われる今回のファイナル予選。勝利したチームは今年11月のファイナルへの出場権を獲得できるが、負ければ同じタイミングで開催されるプレーオフに回ることとなる。

試合は12日にシングルス2試合、13日にシングルス2試合とダブルス1試合で決着がつけられる(※ルールにより2日目は、試合数ならびに試合形式が変更となる場合もある)。

12日に行われたシングルス2試合で、日本は世界ランク79位の日比野菜緒と同193位の大坂なおみが勝利し2勝をあげ、勝利に王手をかけている状態で2日目を迎えた。そしてこの日、第3試合に登場した日比野が同50位のY・プチンセワ(カザフスタン)をフルセットで撃破し日本が勝利。

その後、消化試合となったものの第4試合でダブルスが開催。青山修子/ 柴原瑛菜ペアはA・ダニリナ(カザフスタン)/ Z・クランバエワ(カザフスタン)組に6-7 (7-9), 6-3, [9-11]のフルセットで敗れたものの日本は3勝1敗で大会を終えた。

全日程終了後の会見では5選手に加え監督を務める杉山が登場し、大会を振り返り次のように語った。

<大坂なおみ>
「素晴らしい経験をすることができたと思います。今日はプレーしませんでしたが、日比野選手や青山選手と柴原選手らチームがプレーするのを見て楽しむことができました。それと同時に色々なことを学んだと思いますので今後に生かしていきたいと思っています」

本玉真唯
「今回、私は出場できませんでしたが先輩方のかっこ良いプレーを見てモチベーションが上がりましたし、次のファイナルズで強くなってプレーしたいと改めて思いました」

<日比野菜緒>
「11月のコロンビア戦の反省を生かして自分的にはすごく良いパフォーマンスをできたと思います。改めて一緒に戦ってくれた選手、そして素晴らしいチームを作ってくださった杉山監督には感謝の気持ちでいっぱいです」

<柴原瑛菜>
「本当に菜緒ちゃんとなおみがダブルスにかからないすごい良い試合をしてくれました。私たちはダブルスで頑張りましたが足りなかった場面はありました。本当に最後の10ポイントマッチはどうなるか分からなかったです。残念で悲しいですが、たくさん学ぶことができました」

<青山修子>
「ファイナルズ出場がかかった今大会で目標であった勝利に繋げることができてチームとしてはうれしい気持ちでいっぱいです。もちろん、ダブルスで勝って盛り上がって終わることはできなかったですが、最後まで2人でファイトできました。そういう大事な場面でどういうプレーをするか詰めて、良いプレーに繋げていければと。もう一回戦力になれるようなダブルスを作っていければと思います」

<杉山愛監督>
「選手の皆に心から感謝したいと思います。BJKの監督に去年なってから、自分たちがやるべきプロセスをみんながこなしているから今のチームがあると思います。BJKで悔しい思いをした選手はたくさんいますが、その気持ちを次に繋げ、より強い選手になって帰ってこようと思って過ごしてきていると思います。この気持ちがファイナルズへの道を切り開いたのだと考えていますし、意味のある1年4か月を過ごしてきたなと思います。本当に誇りに思うチームです」

【12日(金)】
第1試合
日比野菜緒 6-1, 6-0 A・ダニリナ

第2試合
大坂なおみ 6-2, 7-6 (7-5) Y・プチンセワ

【13日(土)】
第1試合
日比野菜緒 6-4,3-6,7-6 (9-7) Y・プチンセワ

第2試合
大坂なおみ (中止) A・ダニリナ

第3試合
柴原瑛菜/ 青山修子 6-7 (7-9), 6-3, [9-11] A・ダニリナ/ Z・クランバエワ(カザフスタン)

【日本代表メンバー】

日比野菜緒(単79位)
本玉真唯(単119位)
大坂なおみ(単193位)
柴原瑛菜(複21位)
青山修子(複20位)

監督:杉山愛

【カザフスタン代表メンバー】

Y・プチンセワ(単50位)
Z・クランバエワ(単483位、複142位)
A・サガンジコワ(カザフスタン)(単804位)
A・ダニリナ(複54位)
Z・ディアス(カザフスタン)(ランク無し)

監督:ユリー・シュキン

[PR]4/12(金)、13(土)「女子テニス国別対抗戦ビリー・ジーン・キング・カップ ファイナル予選 日本vsカザフスタン」
4/15(月)開幕「男子テニスATPツアー500 バルセロナ」
WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・【会見全文】大坂なおみ「特別な感情」
・大坂なおみ 相手エース撃破!日本勝利に王手
・大坂なおみ「とても緊張した」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年4月13日20時56分)

その他のニュース

5月20日

ズベレフ「いいプレーできれば、誰にでも勝てる」 (7時32分)

ダニエル太郎、初戦は世界54位に (6時26分)

ズベレフ完勝Vでマスターズ6勝目 (5時36分)

5月19日

ティーム&シュワルツマン 全仏OP予選へ (22時48分)

日本勢7名出場!全仏OP予選組合せ決定 (21時45分)

ダニエル太郎 予選勝ち抜き本戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 予選決勝 (19時10分)

17歳の西村佳世が大東建託OP優勝 (18時07分)

2度目Vかマスターズ初制覇か (16時31分)

失セット0で決勝へ 6度目V王手 (15時28分)

初級~女子ダブルス大会開催、焼き芋貰える! (13時59分)

試合が多くできる!混合ダブルス大会  (13時48分)

全仏OP3連覇へ レジェンドお墨付き (11時48分)

綿貫陽介が全仏OP欠場 (10時10分)

まさかのミスに審判も爆笑 (8時42分)

2大会連続準V「何度負けても…」 (7時15分)

頂上決戦制しV 史上3人目の快挙も達成 (6時00分)

5月18日

世界2位シナー 全仏OPへ練習再開 (22時49分)

阿部宏美/永田杏里ペアが優勝 (22時05分)

ナダル&フェデラーを広告に起用 (20時04分)

ダニエル太郎 完勝で予選決勝へ (19時11分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 リヨン予選1回戦 (17時30分)

松井/上杉ペア 2大会連続の準優勝 (17時10分)

ジョコvsマレー 実現の可能性 (16時32分)

ベッカーに並ぶ歴代7番目の記録 (15時32分)

チチパス兄弟、全仏ダブルスに出場 (15時02分)

ティーム&シュワルツマン 全仏会場で練習 (12時06分)

ジョコ 全仏OP前週の大会参戦 (11時05分)

西岡 リヨン初戦はモンフィスに (9時20分)

“ダークホース”ジャリーが決勝へ (8時02分)

逆転勝ちズベレフが決勝へ (6時57分)

錦織圭 全仏OP前週の大会を欠場 (6時05分)

【動画】強い!女王シフィオンテク 3度目の優勝に大はしゃぎ! (0時00分)

5月17日

ナブラチロワとエバートの記録に並ぶ (22時58分)

17歳の西村佳世が4強入り (21時00分)

松井/上杉ペア 2大会連続決勝へ (18時09分)

シュワルツマン不満、活躍に見合わず (16時57分)

収入ランク、テニス選手はトップ50入らず (15時54分)

西岡良仁ら 能登半島地震の支援に参加 (15時25分)

26歳の躍進 カギは「ウナギ」にあり (14時58分)

ワウリンカとマレーは2回戦で敗退 (14時01分)

「WTA1000」 2大会連続同カードの決勝に (12時01分)

ローマ4強 ズベレフがV候補筆頭に (11時12分)

マレー、ラケット変更理由明かす (10時08分)

ガウフに快勝、女王が今季4勝目に王手 (8時40分)

マスターズ1000で2名のチリ人が4強の快挙 (7時32分)

ダニエル太郎 元世界9位に屈し8強逃す (3時14分)

西岡良仁 1回戦で途中棄権 (2時55分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsナカシマ (1時08分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsバウティスタ=アグ (0時40分)

トップ10に連勝!激闘制し4強入り (0時09分)

【動画】まさかのミスに審判も味方も爆笑 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!