国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ガウフが主審に猛抗議、父「娘は誇り」

ココ・ガウフ
主審に猛抗議するガウフ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスで世界ランク3位のC・ガウフ(アメリカ)の父、コーリーは22日にインスタグラムを更新。21日に行われたドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、 ハード、WTA1000)3回戦で物議を醸した判定に抗議したガウフについて「娘を誇りに思う」とつづった。

>>【動画】ガウフ 判定に納得いかず審判に猛抗議&サーブがアウトと判定されたシーン<<

>>ズべレフ、チチパスらミフェル・テニスOP組合せ<<

19歳のガウフは今季、1月のASB クラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、WTA250)で大会連覇を果たすとともにツアー通算7度目の優勝を飾った。その後の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では4強入りするも前週のカタール・トータルエナジー・オープン(カタール/ドーハ、ハード、WTA1000)では初戦となる2回戦で敗れた。

そのガウフは第3シードとして出場する今大会、初戦となる2回戦で世界ランク58位のE・コッチャレット(イタリア)をストレートで撃破し初戦突破。続く3回戦では同36位のKa・プリスコバ(チェコ)と顔を合わせた。

この日の第1セット、8度のダブルフォルトを犯すなどサービスゲームでミスが目立ったガウフは3度のブレークを許し先行される。第2セットでは2度のブレークを許したものの自身は3度のブレークに成功し1セットオールに追いつく。迎えたファイナルセットでは第8ゲームで1度のブレークに成功し、1時間53分で勝利した。

この試合の第2セット途中、物議を醸す判定が主審によって下されておりガウフは不満を露わにした。ガウフが放ったサーブをプリスコバがネットにかけポイントを獲得したかに見えたが、主審はアウトのジャッジ。その後、電子判定を求めるとインと判明する。これによりガウフがポイントをしたかに思えたが主審はファーストサーブをやり直すように言った。

これにガウフは納得いかず猛抗議するも主審も譲らず。さらに大会のスーパーバイザーを呼ぶことを要求したが通らず。5分近く中断した結果、判定は覆らなかった。勝利したガウフにとっては後味の悪い試合となった。

そして今回、試合から1日が経ち、父コーリーがインスタグラムを更新。次のようにつづり、娘であるガウフを誇りに思うことを強調した。

「娘を誇りに思う。自分のために立ち上がり、公正さのために戦う。私たちが知っている中で最も強い女性であるあなたの祖母の強さを君は持っている。情熱的でありながら、敬意を保ちながら自分の主張を明確にした」

「戦うということがどういうことなのか、あらゆる女性や同世代たちにとって素晴らしい模範を示した。望んだ結果が得られなかったにもかかわらず、自分自身のために立ち上がり、うまく前に進むことができた。私が祈ったとおりの女性になりつつある。神のお恵みがありますように」

この投稿にガウフは反応しており「ありがとうお父さん、とても愛している! 最高の父親でいてくれてありがとう。あなたがいなかったら、今の私はなかった」とコメントしている。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
公式ストア限定で最新ウエア&シューズを発売中。





■関連ニュース

・錦織、珍事で主審に抗議
・ジョコ 反則取られ審判に猛抗議
・ガウフ 大坂の抗議マスクに言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年2月23日15時32分)

その他のニュース

4月15日

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

4月12日

【会見全文】大坂なおみ「特別な感情」 (21時13分)

杉山監督「2人とも素晴らしかった」 (19時06分)

大坂なおみ「とても緊張した」 (18時44分)

日比野「攻守のバランス良かった」 (17時22分)

大坂なおみ 相手エース撃破!日本勝利に王手 (17時15分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」初日 (15時25分)

日比野菜緒が完勝で日本が先勝! (15時20分)

“指揮者”ジョコがブーイングに応戦 (11時56分)

大会史上最長3時間30分の死闘制す (11時33分)

好調シナー 今季3度目MSで8強 (10時27分)

大坂ら日本代表5選手にインタビュー (9時10分)

ジョコ 昨年負けた相手に雪辱果たす (0時06分)

【動画】シナーが誤審でブレークを逃した場面 (0時00分)

【動画】ジョコビッチ撃破!ルード勝利の瞬間 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!