国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡良仁「全力で打てない」

西岡良仁
インタビューを受ける西岡
画像提供: WOWOW
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は28日に開幕を迎えた。同大会を全日程生中継するWOWOWのインタビューに世界ランク44位の西岡良仁が登場し、ひじの負傷の具合や初戦の対戦相手であるS・ワウリンカ(スイス)との試合について語った。

>>西岡vsワウリンカ 1ポイント速報<<

>>西岡、ダニエル、島袋ら全米OP組合せ<<

27歳の西岡が全米オープンに出場するのは6年連続9度目。最高成績は2015年と2019年に記録した2回戦進出となっている。

今大会は1回戦で元世界ランク3位のワウリンカと激突。西岡は過去の1度だけワウリンカと対戦したことがあり、そのときに感じた印象も語った。

【西岡良仁 WOWOWインタビュー】

Q.現在の左肘や体の状態をお聞かせください。

肘は変わらずの状態で、(ボールを)打てなくはないけど全力で打てないという感じです。特にサーブです。バックサイドの肘を伸ばして打つスライス、片手を使ってのロブとか打てないので制限はけっこうあると思います。

Q.勝てない時期が続いていましたが、自分でどのように切り替えてきましたか?

もともと全仏オープン以降はけがもあったので、ウィンブルドンに関してもほとんど練習してないですし治るまではなかなか難しかったと思います。自分の理想のベストの形は取れてないのが現実で、その中でなんとかいろいろうまくやれている方ではあると思いますけれども、うまく勝ち負けにつながってこない。テニス自体は悪いとは思っていないです。

Q.そういう中での今年最後のグランドスラム、今の心境をお聞かせください。

最近勝ってないのは気持ち的に落ちているところはもちろんありますけど、コート上でテニスが楽しいかと聞かれればそうでもないです。そういった中で試合に出ないといけないから試合もするけど、良い試合も多いです。特に(ATPツアーマスターズ1000 シンシナティ 2回戦で敗れた)ズベレフ戦も勝てるような試合の内容だったと思います。自分の感覚としてはそれが嬉しいかと言われればそういう感覚ではなく、今はすごく難しい感情の中でテニスをやっています。1番の問題は、テニスの技術云々ではなく、コート上でテニスを楽しめていないところです。

Q.楽しくないのは、けがもあって自分のテニスができないことが原因ですか?

もちろんそれはあると思いますが、勝ち負けはあまり気にしていないです。シンシナティで1回勝って良かったですけど、根本はそこではないと感じました。果たして何がどういう風に改善できるか難しいですけど、ひとつ自分の中で大きな要因となったのがランキングやシードのことを気にしすぎていたことです。うまくいっていた自分のペースを崩してまで頑張ろうとしていたので、僕の中ではオーバーワークが多かったと思います。

Q.1回戦の相手はワウリンカです。どのような戦いになりますか?

最近やってないので全然分からないですし、前回負けた時はだいぶ前なので、その時のイメージはちょっと違います。ワウリンカも正直、そんなに上がってはいないし、僕の中で持っている当時のイメージと、ワウリンカのギャップは絶対あると思います。過去の対戦の中でもボールの球威などに関しては、ピカイチの選手でした。押されるボールが多いと思いますけど、比較的ゆっくりプレーをする選手ではあるのでラリー戦になるかと思います。ラリー戦になってからが勝負です。

[PR]8/28(月)~9/11(月) 全米オープンテニス WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・錦織「痛みがひどくなった」
・大坂 なおみ「私を心配する人へ」
・錦織 全米OP着用ウエア発表

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年8月29日14時17分)

その他のニュース

2月27日

2年ぶり出場へ ナダルがIWで練習開始 (8時13分)

マレー 史上5人目の大台到達「悪くないね」 (7時18分)

2月26日

【告知】ダニエル太郎vsデミノー (22時17分)

【告知】西岡良仁vsボルジェス (22時16分)

ジョコらテニス界から5名ノミネート (22時13分)

日本勢トップ日比野菜緒 順位9上げる (19時38分)

準V全豪OP以来の出場 ポイント防衛へ (18時22分)

ダニエル64位 西岡は82位へ (14時38分)

西岡良仁 アカプルコ本戦入りならず (13時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモウ (11時17分)

本玉真唯 予選勝ち抜き「WTA500」本戦へ (10時02分)

ツアー5勝目で「ATP500」初制覇 (8時28分)

1日3試合 5時間戦いツアー単複2冠達成 (7時32分)

2月25日

復帰迫るナダル 練習動画公開 (19時05分)

錦織圭の新コーチ”ヨハンソン”とは (18時21分)

29歳でツアー初V「奇跡だと思う」 (16時07分)

ダニエル太郎 初戦でデミノーと激突 (15時31分)

予選勝者が第2シード撃破し決勝へ (14時57分)

マレー 南米テニスに「MSやるべき」 (14時09分)

西岡良仁 完勝でアカプルコ本戦に王手 (12時54分)

望月慎太郎 ヒジカタと熱戦も予選敗退 (12時38分)

【1ポイント速報】西岡良仁、望月慎太郎 予選1回戦 (9時51分)

逆転勝ちでキャリア最大タイトル獲得 (9時19分)

激闘の第1セット制しツアー6勝目 (8時34分)

錦織 新コーチは元全豪王者に (7時31分)

2月24日

フェデラーをフォア史上3位に (22時59分)

汚職防止規則違反で15カ月出場停止 (21時56分)

ナダルとアルカラスに次ぐ4強 (19時24分)

ラケット叩きつけに「滅多にない」 (18時37分)

3時間半超え死闘の末ズベレフ撃破 (17時25分)

イタリア人女子5人目の決勝進出 (16時09分)

昨年Vチチパス撃破 ルード決勝へ (14時58分)

17歳の躍進止める、予選勝者が4強へ (14時42分)

予選から出場し世界1位撃破、初の決勝へ (13時36分)

ジョコとナダルまさかの同乗!? 写真公開 (11時31分)

西岡良仁&望月慎太郎 初戦の相手決定 (10時38分)

18歳が快進撃で決勝進出「言葉ない」 (9時15分)

女王敗退 3年半ぶりに予選勝者に屈す (7時42分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!