国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

メド 19連勝で復活「うれしい」

ダニール・メドベージェフ
BNPパリバ・オープンでのメドベージェフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは22日、世界ランク5位のD・メドベージェフのコメントを掲載。自身のプレースタイルの変化について、そしてBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)決勝でのC・アルカラス(スペイン)との試合を振り返った。

>>西岡、ダニエルらマイアミOP組合せ<<

>>日比野、サバレンカらマイアミOP組合せ<<

27歳のメドベージェフは先月のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)、カタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、 ハード、ATP250)、ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)と3週連続でツアー優勝を飾り、BNPパリバ・オープンに臨んだ。

同大会ではA・ズベレフ(ドイツ)A・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)F・ティアフォー(アメリカ)らを下し、マッチ19連勝で決勝に進出。しかし、決勝ではドロップショットやタイミングの良いサーブ&ボレー、そしてボールスピードが遅いサーフェスを利用したショットなどを放つアルカラスにストレートで屈し、準優勝に終わった。

普段からベースライン後方に陣取り、深い位置からストロークを展開するメドベージェフは決勝での敗戦について、自身のプレースタイルを変化する必要があるのか語った。

「可能性はあるけれど、どうするかはわからないよ。もし、2試合続けて負けた時。同じように簡単に負けてしまったとしたら、何かを変えなければならないだろうね。でも、1試合だけでは十分ではない」

「ボールが空中を速く飛び、相手にサーブ&ボレーやベースラインからのプレーをする時間がないときに、僕のポジショニングが有効かどうかは、より速いハードコートでの試合を待つしかないだろうね。試合中、もう少しアグレッシブに、ベースラインに近いところでプレーしようとした時間が少しあった。でも、その1、2ゲームで彼(アルカラス)は跳ねるサーブを打っていたから、それは僕の助けにはならなかった。試合中に状況を変えるのは、そう簡単なことではないんだ」

そしてメドベージェフは19連勝を飾るなど今季24勝3敗を誇る自身の調子についても述べた。

「安定性に欠けていた2022年から、僕はこのゾーンに戻ることができた。良い試合やトーナメントがあっても、突然、悪い試合をすることがあったんだ。でも、この4週間はなんとかそれを避けることができた。どうすればいいのかわからないけど、本当にうれしいし、これからも続けたいね」

22日に開幕したマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)に第4シードとして出場するメドベージェフは、初戦の2回戦で世界ランク41位のB・ミラリェス(スペイン)と同84位のR・カルバレス バエナ(スペイン)のどちらかと対戦する。

[PR]西岡 良仁・ダニエル 太郎・綿貫 陽介上位進出なるか
「ATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
3/22(水)深夜~4/3(月)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

日本テニスの未来を担う女子ジュニアに密着!
「伊達 公子と世界を夢見る8人の少女たち ~Go for the GRAND SLAM~」
3/25(土 )午後5:00~WOWOWで放送・配信


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織、復帰は「もうちょっと」
・錦織「足首に痛み」原因も分からず
・フェデラーが歓迎「ようこそ」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年3月23日13時25分)

その他のニュース

6月13日

コレあの素材で出来てます テニスクラファン実施中 (18時55分)

錦織圭と大坂なおみ 五輪出場権獲得 (17時52分)

西岡良仁 2年ぶりトップ100陥落 (17時07分)

世界232位が元王者破る番狂わせ (15時58分)

ナダルとフェデラーに共通する価値観 (14時47分)

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

6月11日

大坂なおみ「もっと上に行ける」 (21時10分)

大坂なおみ 5年ぶり芝大会で初戦突破 (20時34分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsメルテンス (19時15分)

全仏OP準Vでキャリアハイ7位浮上 (15時31分)

フェデラー 大学卒業式でスピーチ (14時31分)

アルカラス「パリ五輪で金を」 (13時33分)

日比野菜緒と柴原瑛菜が出場 (12時29分)

シナー 史上29人目の世界1位 (11時17分)

島袋将が本戦へ 初戦はノリー (10時34分)

【動画】大坂なおみ完勝!芝大会6年ぶり8強入りの瞬間! (0時00分)

6月10日

若手台頭 BIG4時代から転換期 (19時03分)

島袋将 60分完勝で本戦に王手 (14時46分)

シナー初1位 アルカラス2位に (12時31分)

日本のトゥロター 単複2冠達成 (11時44分)

錦織圭 2年ぶりトップ300復帰 (11時00分)

大坂なおみ 世界125位に浮上 (10時43分)

全仏OP3連覇の女王が記念撮影 (10時22分)

重要局面で誤審「審判も人間」 (8時53分)

アルカラス 全仏V「夢見てきた」 (7時58分)

ズベレフ 全仏OP準V「戻ってくる」 (3時49分)

アルカラス、ナダル抜く史上最年少記録 (3時17分)

アルカラス 死闘制し全仏OP初V (2時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!