国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

日本リーグ男子 イカイが2連覇

テニス日本リーグ
2連覇を果たしたチームイカイ
画像提供: tennis365.net
全国実業団の頂点を決める第37回テニス日本リーグ(東京体育館、室内マット)は19日に決勝トーナメント最終日を迎え、男子の決勝・3位決定戦が開催。決勝ではイカイが橋本総業ホールディングスを下し、2年連続4度目の優勝を果たした。

>>メドベージェフvsシナー 1ポイント速報<<

>>メドベージェフら ロッテルダム組合せ・結果<<

日本リーグは12月に行われる1stステージ(神奈川・兵庫)と翌年1月に行われる2ndステージ(神奈川・兵庫)を勝ち抜いた男子8チーム、女子6チームが2月に開催される決勝トーナメントに進出し、実業団の頂点を決める大会。

決勝トーナメントは17日から19日まで開催予定。各対戦はシングルス2試合とダブルス1試合で、単複ともに3セットマッチ(ファイナルセットは10ポイントマッチタイブレーク)で行われる。

この日、前回大会で優勝し2連覇を目指すイカイと2019年大会以来3大会ぶり2度目の優勝を目指す橋本総業ホールディングスが昨年に続き決勝で顔を合わせた。

イカイはシングルス第1試合にタイ=ソン・クフィアトコフスキが登場。李哲をストレートで破り、勝利に王手をかけると続くシングルス第2試合では徳田廉大中川直樹をストレートで下し、2連勝で優勝を決めた。

また、3位決定戦では三菱電機がノアインドアステージを3戦全勝で退け、2大会連続の3位となった。

決勝戦と3位決定戦の組み合わせ・結果は以下の通り。

男子決勝
【橋本総業ホールディングス 0-2 イカイ】
S2 李哲 vs. タイ=ソン・クフィアトコフスキ, 4-6, 5-7
S1 中川直樹 vs. 徳田廉大, 2-6, 5-7
河内一真/ 伊藤竜馬 vs. マクラクラン勉/ 柚木武(打ち切り)

男子3位決定戦
【ノアインドアステージ 0-3 三菱電機】
S2 原﨑朝陽 vs. 高橋悠介, 5-7, 6-7 (2-7)
S1 市川泰誠 vs. 清水悠太, 3-6, 6-4, [6-10]
D 坂井勇仁/ 上杉哲平 vs. 福田健司/ 田中優之介, 3-6, 6-3, [8-10]


準優勝の橋本総業ホールディングス[画像提供: tennis365.net]


3位の三菱電機[画像提供: tennis365.net]


4位のノアインドアステージ[画像提供: tennis365.net]




■関連ニュース

・日本リーグ女子 橋本と島津が決勝へ
・日本リーグ男子 イカイが連覇に王手
・日本リーグ 女子4強出揃う

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年2月19日17時38分)

その他のニュース

6月25日

【告知】錦織圭vsナヴォーネ (6時55分)

6月24日

最後のウィンブルドンは予選敗退 (23時58分)

女子予選、日本勢は本玉真唯のみ (23時17分)

望月慎太郎 ウィンブルドン予選敗退 (22時15分)

【1ポイント速報】ウィンブルドン予選1回戦 (21時23分)

内山靖崇 鮮やか逆転勝ち (21時22分)

加藤未唯、芝で初準V「自信」 (19時14分)

ジョコがウィンブルドン会場入り (18時26分)

芝初Vで通算3勝目「混乱してる」 (17時59分)

世界1位でV フェデラー以来2人目 (17時27分)

ジョコ2位に アルカラス3位へ後退 (16時59分)

引退まで数ヵ月「楽しみたい」 (15時54分)

5本のマッチポイント凌ぎ復活V (13時47分)

今季2勝目 アメリカ勢初のトップへ (12時15分)

加藤/ザン組、芝ツアー準優勝 (10時57分)

大坂なおみ 世界111位へ 今週は休養 (9時50分)

ダニエル太郎、元世界9位に完敗で初戦敗退 (9時24分)

西岡良仁、予選突破し本戦入り (8時12分)

シナー 世界1位として初V、今季4勝目 (7時21分)

6月23日

モンフィスvsティーム 注目の1回戦 (18時49分)

ミスに怒り!ラケット真っ二つに破壊 (17時39分)

上位選手が続々棄権の異常事態 (16時16分)

ズベレフ下し決勝へ 世界7位に浮上 (15時06分)

西岡良仁 芝初戦白星で本戦王手 (12時36分)

カップルで同週に決勝進出、照れ笑い (11時31分)

シナー 世界1位として初の決勝へ (10時03分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアに雪辱 (8時49分)

【画像】ウィンブルドン会場で調整を行うジョコビッチ (0時00分)

6月22日

大坂なおみ ウィンブルドン前哨戦欠場 (22時20分)

ダニエル太郎 初戦は元世界9位 (21時45分)

錦織圭 初戦は世界29位に決定 (20時58分)

大坂なおみ、キリオスと混合複出場 (17時30分)

芝で中国史上初の4強 (16時36分)

内島萌夏 パリ五輪出場権獲得 (15時21分)

ナダルの従弟がツアー予選出場 (13時56分)

ルード、チチパスらがウィンブルドン複出場 (12時24分)

西岡、今季芝初戦は予選から (11時06分)

3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!