国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ズベレフ「この先が楽しみ」

アレクサンダー・ズベレフ
アレクサンダー・ズベレフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの国別対抗戦デビスカップ BY RAKUTENファイナルズ2022の予選「ブラジルvsドイツ」(ブラジル/リオデジャネイロ、クレー、アウトドア)が5日に2日目が行われ、ドイツが3勝1敗で予選突破を決めた。試合後にA・ズベレフ(ドイツ)は「このチームはとても強くなれるので、この先が楽しみだよ」と語った。

>>デ杯 日本vsスウェーデン対戦表・結果<<

>>高校センバツ 男女団体組合せ<<

同予選はシングルス2試合を1日目に、2日目にはダブルス1試合とシングルス2試合が組まれており、3勝を挙げて勝利した国は9月に開催されるファイナルズ グループステージに進出。そこでさらに絞られ、11月23日に開幕するファイナルズ ノックアウトステージに駒を進められる。

初日を終えて1勝1敗だったドイツは2日目、第3試合目となったダブルスでK・クラビーツ(ドイツ)/ T・ポイツ(ドイツ)組が登場。F・M・アウヴェス(ブラジル)/ B・ソアレス(ブラジル)組を4-6, 7-6 (7-4), 6-4の逆転で下してファイナルズ進出に王手をかける。

そして、迎えた第4試合ではズベレフがT・モンテイロ(ブラジル)と対戦。第1セット、ファーストサービスが入った時に88パーセントの高い確率でポイントを獲得したズベレフ。5ゲームを連取し先行する。第2セットではお互いにサービスキープが続き迎えた第10ゲームではセットポイントを握られるも凌ぐ。すると直後の第11ゲームでブレークに成功。6-1, 7-5のストレートで破り、ドイツの勝利を決めた。

デビスカップの公式サイトは第1試合と第4試合で勝利をおさめたズベレフのコメントを掲載し、次のように語った。

「僕たちは皆、とても幸せになれると思う。今週は全員がとてもいいトレーニングをして、チームとしていいプレーをしていた。みんなプレーする準備ができていたし、ここにいることを喜んでいたよ。6人全員で練習を行ったので完璧だった。僕個人としては今年一番コート上で楽しんだ試合だったかもしれないよ」

【1日目:2022年3月4日】
■第1試合
ズベレフ 6-4, 6-2 T・セイボス ワイルド(ブラジル)

■第2試合
J・シュトルフ(ドイツ) 3-6, 6-1, 3-6 モンテイロ

【2日目:2022年3月5日】
■第3試合
クラビーツ/ ポイツ組 4-6, 7-6 (7-4), 6-4 アウヴェス/ ソアレス組

■第4試合
ズベレフ 6-1, 7-5 モンテイロ

予選は「ブラジルvsドイツ」のほか、「スロバキアvsイタリア」「フランスvsエクアドル」「スペインvsルーマニア」「フィンランドvsベルギー」「アメリカvsコロンビア」「オランダvsカナダ」「スウェーデンvs日本」「オーストラリアvsハンガリー」「カザフスタvsノルウェー」「アルゼンチンvsチェコ共和国」「オーストリアvs韓国」の計12戦が各国で開催される。

デビスカップ・ファイナルズには、予選を勝ち上がった12カ国に加えて、昨年準優勝のクロアチア、ワイルドカード(主催者推薦)のセルビアとイギリスが出場する。

また国際テニス連盟のITFが1日、ロシアによるウクライナ侵攻に関し声明を発表し、ロシアテニス連盟・ベラルーシテニス連盟の資格停止処分を下したため、前回大会優勝のロシアと予選から出場を予定していたベラルーシは欠場となった。




■関連ニュース

・デ杯予選 突破12カ国が決定
・日本惜敗 ファイナルズ進出逃す
・綿貫「感じたことない重圧」


■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年3月6日14時49分)

その他のニュース

8月16日

【告知】マレーvsワウリンカ (0時25分)

8月15日

大坂39位、土居は95位に (19時02分)

西岡TOP50目前の51位に (18時02分)

メド全米へ「自信つけたい」 (15時51分)

18歳ガウフ 複1位に到達 (15時01分)

大坂39位 15日付世界ランク (13時38分)

錦織 12年ぶり300位台へ (12時43分)

錦織「手術して良かった」 (11時00分)

ナダル 今は「健康維持」が1番 (8時51分)

ハレプ 4年ぶり3度目V (8時11分)

カレノ=ブスタ MS初優勝 (7時30分)

8月14日

YouTube 成蹊高校テニス部を取材!後編 (21時04分)

ハレプ TOP10に返り咲き (20時10分)

マクラクラン組がCH優勝 (18時41分)

7月ラケット売上ランキング発表 (18時01分)

日比野 2大会連続の途中棄権 (16時21分)

西岡良仁、第1シードで出場 (15時32分)

3時間の激闘制しMS初決勝 (14時40分)

ナダル シンシナティ会場で練習 (12時53分)

快進撃止まらず初の決勝へ (11時47分)

ハレプ 4年ぶり3度目Vに王手 (10時40分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (9時51分)

フルカチュ決勝へ、ルード撃破 (8時42分)

ダニエル太郎、予選決勝逃す (7時45分)

8月13日

土居 会場前ツーショット (22時22分)

ワウリンカ 会場で練習 (18時38分)

逆転で「WTA1000」初4強 (17時22分)

「これがライブスポーツ」 (16時32分)

カレノ=ブスタ MSで3度目4強 (15時50分)

ハレプ 18歳ガウフ破り4強 (15時01分)

オジェ「重要なのは前進」 (12時40分)

セリーナ 初戦は昨年の全米女王 (11時37分)

ダニエル、マレーと今季4戦目 (10時49分)

ルード 初の4強、オジェ撃破 (10時17分)

ナダルは第2シードで出場 (9時40分)

大坂なおみ 初戦は世界45位 (8時44分)

キリオス破り初4強「満足」 (8時01分)

ナダルがシンシナティ到着 (7時11分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!