国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

メド準V「タフな数週間」

ダニール・メドベージェフ
(左から)ジョコビッチとメドベージェフ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は21日、男子シングルス決勝が行われ、第4シードのD・メドベージェフ(ロシア)は第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に5-7,2-6,2-6のストレートで敗れ、悲願の四大大会初優勝とはならなかった。表彰式でのスピーチでは「タフな数週間だった」と語った。

>>ジョコや大坂ら全豪OP対戦表<<

決勝戦、メドベージェフはサービスゲームで4本のダブルフォルトが影響。さらにストローク戦でも主導権を握られてジョコビッチに7度のブレークを許し、1時間53分で力尽きた。

メドベージェフは「ジョコビッチ、おめでとう。チームにも祝福。9度目の優勝はとても素晴らしくて、他に言うことが見つからない。昔ジョコビッチが世界1位でウィンブルドンで優勝した時くらいに僕らはよく一緒に練習していて、僕にとってはとてもためになっていた」とジョコビッチを称えた。

「久しぶりに会話をしたときに彼はとてもフレンドリーで、昔のことをよく覚えていてくれた。それがとてもうれしかった」

「もちろん僕のコーチや妻には感謝している。でも彼らがコートサイドにいてくれたおかげで乗り越えることができた。もうすぐトロフィーを手にするために、これからも頑張る」

25歳のメドベージェフは2019年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初の決勝に駒を進めていたものの、R・ナダル(スペイン)に敗れタイトルに手が届いていなかった。

一方、勝利したジョコビッチは全豪オープンで3年連続9度目の優勝を果たした。

[PR]緊急開催!みんなで語ろう「大坂なおみ全豪優勝」
2/23(火・祝) 夜6:00頃よりWOWOWオンデマンド&WOWOWテニスワールドで配信予定!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年2月21日20時32分)

その他のニュース

3月6日

錦織 2年ぶりの4強ならず (9時40分)

チチパス4強へ 激闘制す (9時26分)

【1ポイント速報】錦織svチョリッチ (4時32分)

フェデラー 出発「1年ぶり」 (3時58分)

3月5日

HEAD GRAVITY 2021シリーズ 発売開始 (18時47分)

内田海智も勝利、日本2勝 (18時26分)

デ杯 綿貫陽介が快勝で先行 (16時23分)

引退ウィリス「正しい決断」 (15時41分)

錦織、準々決勝はチョリッチ (6時37分)

3月4日

ゴファン撃破 シードが続々敗退 (22時09分)

元女王クレイステルス WC獲得 (20時53分)

ラコステのラケットなどが発売 (18時44分)

綿貫、内田、望月がデ杯に登場 (18時16分)

錦織の変化「まだ途中」 (17時57分)

ナガル快進撃 ツアー初8強へ (17時48分)

昨年覇者との激闘制し8強 (17時30分)

マレー語る「ロジャーも同じ」 (16時54分)

土居美咲 完敗で8強ならず (14時05分)

錦織 激闘制し8強「幸せ」 (1時54分)

錦織 1年8カ月ぶりツアー8強 (1時02分)

3月3日

【1ポイント速報】錦織vsデ ミノー (22時39分)

メド まさかの初戦敗退 (22時29分)

第3シードのズベレフ 初戦敗退 (20時53分)

シード撃破で約6カ月ぶり白星 (19時40分)

マレー、ルブレフは「強い」 (18時22分)

初戦突破も「難しかった」 (14時48分)

大躍進19歳、今週は初戦敗退 (13時04分)

土居美咲 カタールOP初戦突破 (11時35分)

フェデラー、マイアミOP欠場 (11時04分)

ワウリンカ 単複で初戦敗退 (10時48分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!