国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ATP 錦織のバックハンド解説

錦織圭
世界ランク41位の錦織
画像提供: ゲッティ イメージズ
ATP Tennis TVのインスタグラムは6日、世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)や同41位の錦織圭らのバックハンドショットの解説動画を掲載。錦織のショットを「対戦相手をどんどんコートの外へと追い出してしまう」と評した。

>>【YouTube】土居 美咲 人生最高のアイテム3つ公開、大坂 なおみとの全米OPや新型コロナの影響を受けた今季も語る<<

>>【YouTube】『ストリング』ポリ・ナチュラル・ナイロンの違いとは??【ウインザー横浜店】基本からマニアックな話まで満載<<

ATPは「ツアー最高の両手バックハンドはどれ?10人の分析」と題し、ジョコビッチや錦織、世界ランク2位のR・ナダル(スペイン)、同4位のD・メドベージェフ(ロシア)、同7位のA・ズベレフ(ドイツ)、同9位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)、同16位のD・ゴファン(ベルギー)、同17位のF・フォニーニ(イタリア)、同28位のB・ペール(フランス)、元世界ランク1位のA・マレー(イギリス)のバックハンドを解説した。

錦織のバックハンドに関しては「もし、相手を攻撃するためにオープンコート(対戦相手のいないスペース)を作りたいとしたら、クロスコートへのワイドショットを打って対戦相手をラインの外へと追い出して作ろうとするだろう。錦織圭は、左手をボールの外側に回しながらスピードと柔軟性を高め、肩を全体的に回してフィニッシュ。ラケットが背中に着くほどにまでスイングして終わらせるバックハンドで、オープンコートを上手く作り出している」とした。

「この素早い手の動き出しによってより鋭いアングルショットが放たれ、ボールがバウンドするとより外へと跳ねて行き、対戦相手をどんどんコートの外へと追い出してしまう」

また、ジョコビッチのバックハンドについてATPは「ノヴァーク・ジョコビッチはバックハンドを両手打ちで行うことで全てを上手くやっている。対戦相手が最も苦しむ事の1つは、どうやって彼を打ち負かすかということ。ツアーには安定感のあるバックハンドを打つ選手はたくさんいるが、ジョコビッチは対戦相手のほとんどに粘り勝ちしてしまう。ジョコビッチが持つ動きと柔軟性は、彼がカウンターパンチを相手に喰らわせるまでしつこいほど安定している」と説明。

続けて「彼がコートの外(ワイド)にボールを追っている時、ラケットのテイクバックを早く行っている。不可解に見えるかもしれないが、ほとんどの選手が届くかどうかぎりぎりだ思われる時に、左足をボールの後ろへとスライドさせながら、テイクバックしている。左足をボールの後ろへ置くことで彼は強さを持ち、立ち止まって打てるショットと同等のパワフルなショットを放つことができる」と解説した。

錦織は7日に開幕するデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、 ATP250)に出場予定だったが欠場。今シーズンの初戦は2月1日からのATPカップ(オーストラリア/メルボルン、ハード)となっている。

>>ATP TennisTVのインスタグラムはこちら<<

[PR]「男子テニスATPツアー デルレイビーチ」
1/11(月)〜14(木) 準々決勝以降 WOWOWメンバーズオンデマンドでライブ配信

「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織、今後のツアースケジュール
・大坂ら全豪OP 出場選手一覧
・全豪OP 錦織ら出場選手を発表

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年1月7日14時55分)

その他のニュース

1月22日

バーティも参戦発表「楽しみ」 (15時46分)

YouTube 土居美咲への質問募集 (13時19分)

3度目手術「誕生日に松葉杖」 (13時14分)

豪で隔離中、コロナに感染 (11時41分)

大坂 米企業のアンバサダーに (11時00分)

錦織ら ATP杯組み合わせ発表 (10時38分)

1月21日

YouTube 日比野菜緒バッグの中を全部公開 (20時14分)

元複女王 コロナ陽性「怖い」 (16時41分)

シンガポールで新大会開催へ (15時00分)

クレー大会が2年連続中止へ (14時31分)

ジョコビッチ専用カラーのブラックモデル「SPEED Black」発売 (13時30分)

いよいよNEW RADICALシリーズ発売 (13時29分)

「フェデラーがテニス」と回答 (12時33分)

添田豪 今季初CHで8強入り (12時32分)

ダニエル太郎 隔離現状を報告 (11時29分)

西岡、内山ら コートで練習再開 (9時30分)

ジョコ 全豪OPへ「感謝」 (9時04分)

1月20日

ナダル 12年ぶり出場「楽しみ」 (16時00分)

ヨネックス 新シューズ発売 (14時34分)

ティアフォー コロナ影響語る (13時22分)

大会への不満動画流出を釈明 (11時04分)

メド 昨季序盤の不調理由明かす (9時12分)

大坂 THのアンバサダー就任 (7時26分)

1月19日

アザレンカ 選手に向け声明 (18時17分)

故マラドーナ氏の教え明かす (16時36分)

躍進後の変化「慣れるしか」 (15時05分)

全豪欠場へ「5セットは危険」 (13時55分)

内山「72時間缶詰め」から外出 (11時48分)

父の母国へ支援「基本のこと」 (9時24分)

錦織、隔離措置の現状を報告 (7時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!