国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【錦織特集10】若きティームと初対戦 ハレ2015

錦織圭
ティームと初対戦時の錦織
画像提供: ゲッティイメージズ
tennis365.netは世界ランク31位の錦織圭が今までツアーで戦った試合を特集。11日は2015年6月のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)1回戦の錦織vsD・ティーム(オーストリア)に注目する。

当時第2シードとして大会初う優勝を狙っていた25歳の錦織は1回戦で21歳の若きティームと対戦した。ティームは前月に開催されたニース・オープン(フランス/ニース、クレー、ATP250)でツアー初優勝を飾り、勢いに乗っていた。

第1セット、錦織は第1ゲームでいきなりブレークに成功するも、その後はティームの強打に苦しみブレークバックを許す。それでも最後は錦織がポイントを勝ち取り先行する。

第2セットでは錦織がドロップショットなどを駆使してティームを翻弄し、1時間50分で勝利した。試合結果は7-6 (7-4), 7-5。試合を通して錦織は10度のブレークチャンスを握られたが、1ブレークに留めるなど粘りのプレーを見せた。

試合後錦織は「タフな相手だし、サーブも背のわりに結構良い。フォアもしっかりしているし、ウィナーもとられることはわかっていた。最高ではなかったけど、こういうタフな試合を勝てたということは、また次のチャンスにも繋がる。まずは良い出だしかなと思う」と語った。

その後、錦織は2回戦でD・ブラウン(ドイツ)、準々決勝でJ・ヤノヴィッツ(ポーランド)を撃破し、準決勝に進出。A・セッピ(イタリア)と対戦したが、左足にテーピングを巻いた錦織は第1セット途中1−4の時点でトレーナーを呼び、試合続行不可能と判断。途中棄権を申し入れ、大会初の決勝進出を逃した。

同大会はセッピを6-7 (1-7), 4-6のストレートで下したR・フェデラー(スイス)が8度目の制覇を飾っている。




■関連ニュース

・【錦織特集7】若手ハチャノフと対戦、2018ハレ
・【錦織特集6】4強かけたツォンガ戦、全仏2015
・【錦織特集4】マレーと対戦、全仏2017

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年6月11日12時33分)

その他のニュース

1月27日

[ラケットプレゼント]テニスアンケート スクール編 (16時42分)

ATP杯 鍵はナンバー2選手 (16時20分)

シュワルツマンらの出場を発表 (14時39分)

19歳全仏女王「なおみを尊敬」 (13時06分)

錦織 全豪OP着用ウエア解禁 (11時28分)

ティームコーチ 全豪帯同不可に (9時49分)

セルビアNo2語る「名誉なこと」 (8時42分)

1月26日

YouTube 内山にとって錦織の存在とは (17時35分)

大坂vsセリーナ 全豪前に実現 (17時26分)

ジョコらのミスショットを掲載 (16時17分)

引退から5カ月「楽しんでる」 (15時02分)

CHにコルダとプイユが出場 (13時27分)

1年ぶり復帰に「恋しかった」 (10時41分)

南仏OP キリオスら参戦発表 (9時09分)

ATP杯 試合スケジュール発表 (7時53分)

1月25日

加藤/ 緒方組 ITF大会で準V (17時46分)

錦織41位、添田は131位へ浮上 (17時00分)

メドベージェフ「感情出さない」 (15時56分)

元世界10位 第1子誕生を報告 (13時04分)

大坂なおみ3位 25日付けランク (12時06分)

錦織41位 25日付世界ランク (10時59分)

添田豪 新型コロナ陽性を報告 (9時30分)

錦織らATP杯 1日遅れで開催へ (9時18分)

1月24日

YouTube 土居美咲 大量ゴキブリ事件とは (19時50分)

ジョコとの激闘再戦を期待 (16時19分)

集団暴行事件に怒りあらわ (15時33分)

薬物処分撤回の訴えを却下 (14時20分)

約10カ月ぶりの大会出場へ (11時55分)

フェデラー、ベンツのCMに登場 (10時26分)

コロナ陽性、約10年ぶりGS欠場 (9時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!