- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

21歳以下最終戦V「驚き」

ヤニック・シナー
18歳のヤニック・シナー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの21歳以下最終戦ネクスト・ジェネレーションATPファイナルズ(イタリア/ミラノ、室内ハード)は9日、シングルス決勝が行われ、第8シードのJ・シナー(イタリア)が第1シードのA・デ ミノー(オーストラリア)を4-2, 4-1, 4-2のストレートで破り、優勝を果たした。

>>ナダルら最終戦の組み合わせ表<<

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでシナーのコメントを掲載しており「こんなに応援を受けたことがなかった。コート外ではメディアの対応をしている。試合を重ねるごとに、いいプレーができた。それが大事だし、それを求めていた。今日は出だしから、とてもよかった」と振り返った。

今シーズン、シナーは世界ランク551位からスタート。4月のハンガリアン・オープン(ハンガリー/ブダペスト、レッドクレー、ATP250)で予選を突破しツアー初の本戦入り、5月のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)にはワイルドカード(主催者推薦)で出場。1回戦で元世界ランク21位のS・ジョンソン(アメリカ)を下して「ATPマスターズ1000」初勝利をあげていた。

チョン・ヒョン(韓国)S・チチパス(ギリシャ)に続き3人目の優勝者となった18歳のシナーは「信じられないような1週間で、とても驚いている。自分は最もランキングの低い選手。チャンスをつかめるように努めたし、自分のテニスにはとても満足している」と語っている。

ネクスト・ジェネレーションATPファイナルズは「RACE TO MILAN」の上位7選手と主催者推薦枠1名の8選手が出場。8選手は、4選手ずつのA・Bグループの2グループに分かれて総当り戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。

試合方式は、ノーアドバンテージで4ゲーム先取(3−3でタイブレーク)の5セットマッチ。

予選ラウンドロビンの組み合わせは以下の通り。
※()内はシード

【グループA】
(1)A・デ ミノー 3勝0敗
(4)C・ルード(ノルウェー) 1勝2敗
(5)M・キツマノビッチ(セルビア) 2勝1敗
(7)A・ダビドビッチ フォキナ(スペイン) 0勝3敗

【グループB】
(2)F・ティアフォー(アメリカ) 2勝1敗
(3)U・アンベール(フランス) 1勝2敗
(6)M・イメル(スウェーデン) 1勝2敗
(8)J・シナー 2勝1敗

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いを生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)〜25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 心配でナダルへ連絡
・「長続きしない」払拭 ナダルV
・ナダル「錦織は疲れていた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年11月10日13時26分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!