- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

杉田祐一 チリッチに敗れる

杉田祐一
初戦で敗れた杉田祐一
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオン シップス 2019(日本/東京、ハード、ATP500)は大会初日の30日、シングルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク126位の杉田祐一は第6シードのM・チリッチ(クロアチア)に4-6, 4-6のストレートで敗れ、2017年以来2年ぶり2度目の初戦突破とはならなかった。

>>ジョコら楽天OP対戦表<<

>>西岡vsソウサ 1ポイント速報<<

4年連続8度目の同大会出場となった杉田は、この試合、第9ゲームで唯一与えたブレークチャンスをチリッチに決められ第1セットを落とす。第2セットではファーストサービスが入ったときに80パーセントの高い確率でポイントしたが第9ゲームでブレークを許し、初対戦となったチリッチに1時間14分で敗れた。

杉田は試合後の会見で、チリッチとは20歳ごろにトレーニングをしていた仲だったと明かし「一言で表すなら真面目な人という感じです。サービスに自信があって1ブレークすればいい、割り切ってプレーしてくる。リズムも取りづらいので、僕のようなラリーでリズムを作りだしていくタイプは難しいです」と語った。

「ここからが勝負だと思います。楽天オープンで負けて残念だけど、切り替えていきたいです。(今後は)自分のテニスをどう出していくかが課題です」

また杉田は、今年8月に鈴木貴男とのコーチ関係を解消した。今後については「今はコーチ無しの状態です。年末までには何らかの結論を出したいと思っています」と話した。

一方、2016・2017年の同大会で4強入りしている30歳のチリッチは2回戦で、世界ランク54位のL・ソネゴ(イタリア)と同143位のチョン・ヒョン(韓国)のどちらかと対戦する。

第1シードはN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードはB・チョリッチ(クロアチア)、第3シードはD・ゴファン(ベルギー)、第4シードはB・ペール(フランス)、第5シードはL・プイユ(フランス)、第7シードはT・フリッツ(アメリカ)、第8シードはA・デ ミノー(オーストラリア)

「楽天ジャパンオープンテニス」
国内で行なわれる唯一の男子テニスATPツアー。改修後、初となる有明テニスの森公園での熱戦の模様を放送する。

【放送予定】
9月30日(月)〜10月6日(日)連日生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・ワウリンカ、ラオニッチが欠場
・ルール違反に怒りのマレー
・西岡 良仁に単独インタビュー

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年9月30日20時22分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!