- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 全米OP16強ならず

錦織圭
3回戦で敗れた錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は30日、男子シングルス3回戦が行われ、第7シードの錦織圭は世界ランク38位のA・デ ミノー(オーストラリア)に2-6, 4-6, 6-2, 3-6で敗れ、2年連続5度目のベスト16進出とはならなかった。

>>大坂vsガウフ 1ポイント速報<<

>>大坂ら全米OP対戦表<<

この日、第1ゲームで錦織はフォアハンドのミスを重ねてデ ミノーにブレークを許すスタートとなる。第3ゲームもカウンターショットを決められるなどでブレークされ、ゲームカウント0−3とする。

第4ゲームは2本連続のダブルフォルトを犯すデ ミノーからブレークバックすると、ストローク戦でウィナーが決まり始めて徐々にリズムをつかむ。しかし、第7ゲームのサービスゲームをラブゲームでブレークされた錦織は、第8ゲームで0-40と3本のブレークチャンスを迎えたがデ ミノーに5ポイントを連続で取られ、第1セットを落とす。

第2セットも今季ツアー2勝をあげているデ ミノーに対してミスを連発し、最後はダブルフォルトにより第1ゲームでブレークを許してゲームカウント1−3とする。第8ゲームでは激しいラリー戦を制してブレークバックし、ゲームカウント4−4に追いつく。だが第9・第10ゲームを連取され、2セットダウンの崖っぷちに追い込まれる。

第3セットもサービスキープに苦しむ錦織だったが、第4ゲームで先にブレークするとゲームカウント4−1とリード。さらに第8ゲームもデ ミノーのサービスゲームを破り、セットカウント1−2とする。

第4セットは両者一進一退の攻防が続くも、錦織は第1・第7・第9ゲームでブレークを許し、3回戦で力尽きた。

一方、勝利したデ ミノーは4回戦で、世界ランク78位のG・ディミトロフ(ブルガリア)と同94位のK・マイクシャク(ポーランド)の勝者と対戦する。

「全米オープンテニス」
大坂なおみが大会連覇を目指して戦う!
晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 ジョコら楽天出場一覧
・錦織、体調不良「息苦しい」
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月31日3時00分)

その他のニュース

11月17日

【告知】ティームvsチチパス (20時02分)

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

11月16日

ジョコとナダルの敗退に驚き (15時36分)

雄叫びズベレフ 決勝T進出 (13時01分)

ナダル「苦労たくさんあった」 (12時05分)

ナダル「できる限り全てやった」 (11時44分)

ナダル 2勝1敗で予選敗退 (7時59分)

11月15日

【1ポイント速報】ATP最終戦 予選RR (19時33分)

日比野と奈良は4強ならず (19時28分)

ブライアン兄弟 全米で引退 (18時49分)

ティーム破り最終戦初勝利 (16時48分)

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

11月14日

奈良ら安藤証券OP8強へ (20時40分)

松田絵理香 全豪JrWC獲得 (20時08分)

「ほぼ負け」からナダル勝利 (12時16分)

「本当に悪かった」とズベレフ (11時31分)

チチパス圧勝、決勝Tへ進出 (10時48分)

ナダル 崖っぷちから大逆転勝利 (7時16分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!