- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

WOWOW西岡インタビュー

ウィンブルドン1回戦に挑む西岡良仁
ウィンブルドン1回戦に挑む西岡良仁
画像提供: ゲッティ イメージズ
グランドスラム第3戦のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)が、いよいよ本日開幕する。WOWOWではミドルサンデーの7日(日)を除き、14日(日)まで、テニスの聖地で繰り広げられる感動と興奮の熱戦を連日生中継する。

サーフェスは、グランドスラム唯一の芝で、球足が速くバウンドが低い。そのためサーブやネットプレー等、短い展開で勝負できるかが重要なポイントとなる。男子シングルス1回戦でJ・ティプサレビッチ(セルビア)と対戦する西岡良仁にWOWOWが独占インタビューを行った。

Q:まずは、1年ぶりにここに戻ってきて、そして芝での練習、今の気持ちはコンディション含めていかがですか?

「前哨戦に出られてないので、まだ芝に慣れきっていないと思います。自分のプレースタイル的にも得意ではないですけれども、しっかりとこういう速いコート、自分にも難しいかなと思うコートにしっかりと対応していければ、プレーの幅も広がっていくと思っています」

「この芝の速い展開のコートで、自分の課題である守るだけじゃなく自らが攻めていって、アグレッシブにプレーしていくということを、取り組もうとしている時なので、こういう速いコートでしっかりとそれが出来れば、勝ちにもつながってくると思います。今後においても重要な一戦になってくるかと思います。」


Q:全仏オープンのクレーから芝に向けて、前哨戦に出なかったということで、クレーから芝への対応の難しさはあるのか、そして、この時間をどう有効的に使われたのかを、教えてください。

「日本ではずっとハードコートで練習していたので、クレーの感覚はもうないです。クレーコートシーズンが終わって、少し休んで、気持ち的にもリラックスをして。全仏では手首があまりよくなかったので、その影響で長期的に休みを取ろうということで、前哨戦までスキップしました」

「その間に日本でしっかりと体を作って、ウィンブルドンはもちろんそうですけれど、終わればアメリカシーズンがくるので、これから9月までの長いシーズンに向けて、3週間〜3週間半くらいトレーニングをしっかりして、身体を作るという方に目線を向けてやっていたので、身体の状態は良くなっていると思います。」


Q:1回戦の相手はとJ・ティプサレビッチです。印象はどうですか?

「やったことはないと思うので、正直イメージしづらいですし、特にこの芝のコートでは、さらにイメージしづらいです。すごいビッグサーバーだったり、1発のショットで決めてくる選手ではないと思うので、多分ラリー戦になってくると思います。お互いベースライン上のプレーで、どうやってポイントを確保していくかになってくるはずなので、早いサービスでの展開力が、1つ重要になってくるかなと。いかに自分が集中して、少ないチャンスをもぎ取っていけるか、それが大事かなと思います。」


Q:西岡選手にとってグランドスラムでここだけ唯一勝っていない大会です。それを踏まえて、改めて今大会への意気込みをお聞かせください。

「今年のグランドスラムは全部1回戦ずつ勝っているので、調整的には短いですけれど、この芝でもなんとか、しっかりこういう中でも自分の出せるものを出していって、1回戦突破して、また新たに初の3回戦まで目指していけるように、頑張っていきたいなと思います。」

注目の男子シングルス1回戦「ヤンコ・ティプサレビッチ vs 西岡良仁」は、7月1日(月)夜6:45からWOWOWプライムにて生中継でお届けする(無料放送)。


詳しくは、WOWOW番組オフィシャルサイトへ。

◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

■「ウィンブルドンテニス」
【放送日】7月1日(月)〜7月14日(日)連日生中継 [7月7日(日)除く]

(大会第1日)※無料放送
7月1日(月)夜6:45〜夜10:00[WOWOWプライム] ※生中継
・男子シングルス1回戦「ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア) vs 西岡良仁(日本)」
・男子シングルス1回戦「ノバク・ジョコビッチ(セルビア) vs フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)」

7月1日(月)夜10:00〜深夜0:00[WOWOWライブ] ※生中継
・男子シングルス1回戦「ノバク・ジョコビッチ(セルビア) vs フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)」
・女子シングルス1回戦「ユリア・プティンセバ(カザフスタン) vs 大坂なおみ(日本)」

7月1日(月)深夜0:00〜7月2日(火)午前7:30[WOWOWライブ] ※生中継
・男子シングルス1回戦「ノバク・ジョコビッチ(セルビア) vs フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)」
・女子シングルス1回戦「ユリア・プティンセバ(カザフスタン) vs 大坂なおみ(日本)」
・男子シングルス1回戦「カイル・エドマンド(イギリス) vs ジャウメ・ムナール(スペイン)」

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・西岡「不愉快な試合でした」
・錦織「フレッシュは無理」
・錦織 芝は「ダメージ。不安」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年7月1日17時15分)

その他のニュース

1月22日

フェデラー 全豪21年連続3回戦へ (20時32分)

土居美咲 全豪複で初戦突破 (19時46分)

日比野 全豪OP2回戦敗退 (19時23分)

伊藤竜馬 ジョコに敗れる (18時44分)

【1ポイント速報】フェデラーvsクライノビッチ (18時30分)

大坂戦へ ガウフ「自信ある」 (18時19分)

ジョコビッチ 西岡良仁を警戒 (17時32分)

大坂「とてもイライラした」 (16時10分)

西岡「ジョコ弱点少ない」 (15時41分)

西岡 3回戦はジョコビッチ (14時23分)

【1ポイント速報】伊藤竜馬vsジョコビッチ (13時54分)

大坂 全豪3回戦は15歳ガウフ (13時43分)

西岡 四大大会初の3回戦進出 (13時33分)

【1ポイント速報】全豪OP2回戦 (11時20分)

大坂 全豪4度目の3回戦進出 (10時34分)

【1ポイント速報】大坂vsサイサイ (10時26分)

大坂 2回戦へ向け最終調整 (7時11分)

1月21日

杉田祐一「ギア上げたい」 (22時01分)

土居美咲 死闘の末に全豪敗退 (21時02分)

シャラポワ「来年分からない」 (20時10分)

内山「まだ100%ではない」 (18時20分)

杉田祐一 全豪2年ぶり初戦突破 (17時53分)

【1ポイント速報】全豪OP1回戦 (17時00分)

伊藤竜馬「ジョコ壁みたい」 (16時42分)

日比野菜緒「満足してない」 (15時57分)

ナダル圧勝 11年ぶりVへ好発進 (15時12分)

けがから復帰の内山は敗退 (14時47分)

チリッチ 快勝で初戦突破 (12時35分)

【1ポイント速報】ナダルvsデリエン (11時24分)

日比野菜緒 全豪OP初の2回戦へ (11時10分)

伊藤竜馬 7年ぶり初戦突破 (10時43分)

1月20日

ジョコ 900勝達成で初戦突破 (21時51分)

【1ポイント速報】ジョコvsシュトルフ (21時20分)

バーティ 序盤苦戦も初戦突破 (19時30分)

今大会で引退 快勝で初戦突破 (17時04分)

セリーナ 19度目の初戦突破 (16時25分)

15歳ガウフ 全豪OP初勝利 (15時42分)

西岡勝利「負けられない」 (15時42分)

大坂「前年V精神ではない」 (14時54分)

フェデラー 21年連続初戦突破 (13時55分)

西岡 全豪OP4年連続初戦突破 (12時02分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョンソン (12時00分)

大坂 全豪5年連続の初戦突破 (10時38分)

【1ポイント速報】大坂vsブズコバ (10時28分)

錦織 世界ランク18位へ後退 (8時03分)

大坂 初戦へ向け最終調整 (7時26分)

1月19日

キリオス「切り替え簡単じゃない」 (18時13分)

21歳アンベール 悲願の初V (14時45分)

バーティ 今季初Vで全豪に弾み (11時16分)

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!