- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

引退間近フェレール「幸せ」

ダビド・フェレール
ダビド・フェレール
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子プロテニス協会のATPは22日に公式サイトで、今年5月のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)を最後に引退表明をしている元世界ランク3位のD・フェレール(スペイン)を特集した。

>>錦織vsフリッツ 1ポイント速報<<

>>錦織らバルセロナOP対戦表<<

ATPはフェレールについて「スペインテニスの歴史で最高のキャリアを築いた1人であり、ATPツアータイトルを27回獲得、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム )で決勝進出。自己最高ランク3位が残した感情力豊かなプレーは、長きにわたり記憶に残りだろう」と掲載。

フェレールは「引退が近いことに関して気分はいいよ。今年が最後のシーズンで、プレーを終えることを受け入れるのは幸せだ。最後の大会をどう感じるか考えてしまう。でも、ゴールは幸せになることだ。競争心を感じ、愛情と興奮をくれる大会でプレーできる。キャリアのおかげで、過去を見返し自分が達成してきたことに誇りを持てる」と語った。

「幸せだった分、キャリアはとても早く過ぎていったよ。嫌な状況にいる時、人生は遅く感じるもの。好きではない仕事をしていれば、それはとても長く感じるだろう。でも僕は自分のやってきたことが好きだし、楽しかったからやってきたことがすぐ終わってしまう」

「違う時代でプレーしていた場合、グランドスラムのタイトルを獲れたかといえば、自分が素晴らしい選手ではなかったからわからない。全力を出したけど、優勝には届かなかった。1回のグランドスラムと7回のマズターズ決勝で戦い、歴代のスペイン人選手の中で2・3番目の戦績を残せた。僕のテニス人生は素晴らしかったよ。長い自分のキャリアに喜びを感じている」

フェレールはキャリアの中で最もタフな相手に17戦全敗を喫したR・フェデラー(スイス)をあげ、親友はJ・C・フェレーロ(スペイン)F・ロペス(スペイン)M・ロペス(スペイン)R・ナダル(スペイン)と述べた。

また、引退する大会をムチュア・マドリッド・オープンにした理由は「ATPマスターズ1000」であり、ロペスがトーナメントディレクターに就任したからと明かした。

キャリアで最高だった瞬間に関しては、2013年の全仏オープン決勝進出と、2012年のパリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)優勝をあげた。

「もちろん、テニスは観続けるよ。観ることも好きだからね。試合の興奮は最も恋しくなるものだと思う。2度と感じることはできない。試合が本当に恋しくなるだろう。サイクリングとか自分の闘争心を和ませてくれる何か他のことを見つけないといけないね」

フェレールは最後の大会であるムチュア・マドリッド・オープンに2年ぶり16度目の出場となる。

「男子テニスATPツアー500 バルセロナ」

【配信予定】
4/22(月)〜4/28(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 フェレールの引退惜しむ
・錦織 フリッツは「バカバカ打つ」
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年4月23日16時52分)

オススメ記事
その他のニュース

6月27日

ペール 大会側へ怒り表明 (17時09分)

「負ける気がしなかった」 (15時56分)

上位2シードが共に初戦敗退 (12時49分)

トロイキ、ペール破り8強 (12時28分)

フリッツ 第1シード破り8強 (11時09分)

錦織 亡き恩師の柏井氏へ感謝 (9時07分)

錦織「右腕ほぼ大丈夫」 (7時27分)

綿貫陽介 添田豪破り本戦王手 (6時34分)

錦織勝利 ウィンブルドンへ弾み (2時04分)

6月26日

錦織らウィンブルドン シード順 (20時25分)

大坂らウィンブルドン シード順 (20時04分)

キリオス SNSコメントで炎上 (17時41分)

ケルバーらシード勢 初戦突破 (16時36分)

ハレプ 今季芝の単初戦は完勝 (13時08分)

MP2本乗り越え激闘制す (12時00分)

好調シモン 初戦突破 (11時33分)

8強入りで連覇へ前進 (10時50分)

マレー 復帰2戦目は初戦敗退 (6時17分)

土居美咲 激闘制し予選2回戦へ (4時52分)

6月25日

ウィンブルドン予選 女子が開始 (19時25分)

楽天OP 錦織、ジョコら出場へ (18時38分)

YONEXジュニアキャンプが開催 (17時57分)

マレー「何があるかわからない」 (17時20分)

前年女王2回戦へ「ここが好き」 (16時10分)

東レPPO 大坂ら出場へ (14時46分)

ベルダスコ 逆転勝ちで初戦突破 (13時00分)

前年覇者ズムル 快勝で2回戦へ (11時45分)

錦織7位へ 6/24最終戦ランク (10時25分)

日本勢男子 予選1回戦の結果 (7時02分)

6月24日

ウィンブルドンを最後に引退 (21時24分)

ウィンブルドン予選 24日開始 (19時35分)

20歳ケニン 今季2勝目「満足」 (18時57分)

錦織7位 日本勢世界ランク (16時52分)

ロペス 37歳で単複2冠を達成 (14時55分)

錦織7位 24日付世界ランク (12時34分)

石黒賢と伊達公子が特別対談 (11時23分)

大坂2位へ 24日付世界ランク (10時24分)

フェデラー10度目V「重要」 (7時10分)

大坂なおみから世界1位奪取 (6時45分)

マレー 復帰戦のダブルスでV (5時46分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!