- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ落胆「チャンスあった」

ノヴァーク・ジョコビッチ
4回戦で逆転負けを喫したジョコビッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は26日、シングルス4回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は第22シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)に6-1, 5-7, 3-6の逆転で敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

>>マイアミOP対戦表<<

マイアミ・オープンで6度の優勝を誇る世界ランク1位のジョコビッチはゲームカウント5−0とリードすると、最後はサービスエースを放ち第1セットを先取。しかし、第2セットで同25位のバウティスタ=アグに2度のブレークを許してセットカウント1−1に追いつかれる。

ファイナルセットでは最後フォアハンドのウィナーを決められ、2時間29分で力尽きた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはジョコビッチのコメントが掲載されており「彼(バウティスタ=アグ)は安定した選手。素晴らしい逆転劇におめでとうと言いたい」とバウティスタ=アグを称賛した。

続けて「でも、負ける試合ではなかった。何度もチャンスがあった。チャンスを逃し過ぎてしまった。試合が終わるまでにチャンスを活かせない時は、こんなことが起きてしまう」と落胆した。

両者は今回が10度目の対戦で、ジョコビッチの7勝3敗と差を縮められた。

今年1月のカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)準決勝に続き、ジョコビッチに2連勝したバウティスタ=アグは「攻撃的なプレーをした。ミスを少なくするように心がけ、ポイントが始まる時にサービスやリターンから集中するようにしていた。最終的にそれがうまくいった」と喜びを語った。

「スコアを離されないようにしなければいけなかった。ノヴァーク(ジョコビッチ)にリードを許すと、攻撃的なプレーをしてくる。見ての通り、第1セットは彼と同じレベルではプレーをさせてもらえなかった」

バウティスタ=アグは準々決勝で第7シードのJ・イズナー(アメリカ)と対戦する。2連覇を狙うイズナーは4回戦で第19シードのK・エドモンド(イギリス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の4回戦では第6シードのK・アンダーソン(南アフリカ)、第11シードのB・チョリッチ(クロアチア)、第20シードのD・シャポバロフ(カナダ)、第28シードのF・ティアフォー(アメリカ)、予選勝者で世界ランク57位のF・オジェ アリアシム(カナダ)がベスト8へ駒を進めた。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

【配信予定】3/19〜3/31

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織の棄権 ジョコ「気の毒」
・ジョコ 問題発言に戸惑い

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年3月27日16時59分)

オススメ記事
その他のニュース

10月18日

【速報中】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

10月17日

杉田祐一 ストックホルム8強へ (22時42分)

【1ポイント速報】杉田vsトラヴァグリア (20時08分)

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!