- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「The世界力3」に錦織、大坂

 『The世界力3』
「The世界力」
画像提供: 東海テレビ放送
「The世界力」シリーズの第3弾。この番組は、今年世界を舞台に活躍した日本人アスリートたちにスポットを当て、彼らの強さの原点に迫るもの。今回は、錦織圭大坂なおみの夢の対談を、俳優・大沢たかおがナビゲート。これまで語られなかった彼らの胸中が明かされる。

今年、手首のケガから見事な復活を遂げた錦織と、日本人初のグランドスラムを獲得した大坂。日本のテニス界をリードする2人が、初めてお互いの胸中を語り合う。この2人の対談をナビゲートするのは、今夏、イギリス・ロンドンで約3か月にわたるミュージカル公演を果たした俳優・大沢たかお。

リラックスした雰囲気の中、鼎談は行われた。まずは、2人が初めて出会った時のエピソードを披露。「すごい日本人の女性選手がいる」と聞いた錦織は、まだ16、17歳 の頃の大坂を見た時に「強そうだ」という印象を持ったという。続いて2人が大活躍した今年の全米オープンの話題に。「優勝して何が変わったか」という問いに、大坂はメンタル的な変化をあげた。その大坂の優勝に錦織は「特に第2セットが印象的。自分を貫き通したことがすごい。セリーナにあれだけの試合をして勝ったことがすごい。彼女のおかげで女子のテニスが更に強くなってくれればと思う」と語った。これに対し、大坂は「たくさんの人が試合を見てくれることは、プレッシャーではない」と答えると、錦織は「こういう考え方ができるのが彼女の強さ」だと認識を明かした。

そして、2020年の東京オリンピックに話が及ぶ。すると錦織が北京オリンピックに出た時の 自分の経験を語り、大坂にいろんな経験が乗り越えさせてくれると思うので、楽しんで経験する事を重視してとアドバイスした。さらに対談では「お互いに聞いてみたいこと」にも触れる。錦織から大坂への質問は、「好きな有名人は?」。大坂は「なんでみんな聞くの?」と照れながら、逆に「好きな女性は?」と 質問を返すと、錦織は意外な人の名前を口にして…。

そして番組では、ワールドカップロシア大会で世界を驚かせたサッカー日本代表で中心 選手として活躍した吉田麻也の元へ。 大沢たかおがイギリス・サウサンプトンを訪問し、今だから語れるワールドカップの秘話や、新生日本代表のキャプテンとしての重責や誇りについて紐解いていく。

(左から)大坂なおみと錦織圭

(左から)大沢たかおと吉田麻也

【出演者コメント】

大沢たかお 「2人(錦織圭と大坂なおみ)と会ったのはこれが初めてです。2人ともコート上とは別人ですね。大坂さんは普段は一人のチャーミングな女の子。錦織さんは ジェントルマン。すごく親近感が持てました。この番組のテーマは、世界で闘うアスリートの力の源ってなにかを探ること。これを見た子供たちは何かのきっかけにしてほしいし、アスリートを目指す人の励みになってほしい。応援する人たちもこれを見るのと見ないのとでは応援の仕方も違うと思います。また、イギリスでお会いした吉田麻也選手も含め、トップアスリートたちはチャーミングで話も面白い。錦織選手も怪我で苦しんでいたように、実は順風満帆に見えて裏では大変な思いをしています。スポーツ番組では分からない、人間に迫ることができるのはこの番組の魅力だと思います」

錦織圭 「(収録を終えて)僕も楽しかったです。なおみちゃんとの対談も初めてだった ので。全米オープンの話も聞けたし、大沢さんにも足を運んでもらって、何もない ところに行かせてしまって申し訳ない気持ちもありますが、すごくいい話ができました。今日話を聞いて、やっぱりしっかりしているなと。見えない闘志だったり考え方だったり。まだ若いのにいい考えを持っていると思いました。(今年を振り返って)怪我をして半年休んで、復帰するにあたっていろんな葛藤がありました。 いい終わり方はできましたけど、いろんなことを乗り越えなければいけない1年でした。メンタルでの戦いは例年以上にあったので、そういうことを乗り越えて更に強くなった1年でした。来年は今年もトップテンに戻って来れたので、十分すぎる出来。更に来年は上を目指したいです」

大坂なおみ 「このような番組に出演するのは初めてで、緊張しましたが、とても会話も意義 深いお話ができましたし、ジョークもあったので楽しめました。(錦織さんは)コート上とは違って、とてもいい人。対談を楽しめました。(今年を振り返って)私にとってこの1年は信じられない1年でした。全米オープンで優勝した後は多忙な日々でしたが、今は、勝てた事に感謝しています。次に何が起こるかわかりませんが、楽しみです。来年はトップ5を保ちたいですし、安定したテニスを続けて1年通していいテニスが続けられるようにしたい。大きな目標として世界一を取ってみたい。でも、それは突拍子もないと思われるかもしれませんが、チャレンジしてみたいという気持ちはあります」

<番組概要>

【番組名】 「The世界力3」(仮)

【放送日時】 12月29日(土)23時40分〜24時55分 (東海テレビ・フジテレビ系列全国ネット)

【出演者】 大沢たかお、錦織圭、大坂なおみ、吉田麻也


■ 関連ニュース

・錦織らブリスベン出場一覧
・マレー 負傷とリハビリを語る
・ルール違反に怒りのマレー

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年12月26日11時39分)

オススメ記事
その他のニュース

11月17日

【告知】ティームvsチチパス (20時02分)

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

11月16日

ジョコとナダルの敗退に驚き (15時36分)

雄叫びズベレフ 決勝T進出 (13時01分)

ナダル「苦労たくさんあった」 (12時05分)

ナダル「できる限り全てやった」 (11時44分)

ナダル 2勝1敗で予選敗退 (7時59分)

11月15日

【1ポイント速報】ATP最終戦 予選RR (19時33分)

日比野と奈良は4強ならず (19時28分)

ブライアン兄弟 全米で引退 (18時49分)

ティーム破り最終戦初勝利 (16時48分)

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

11月14日

奈良ら安藤証券OP8強へ (20時40分)

松田絵理香 全豪JrWC獲得 (20時08分)

「ほぼ負け」からナダル勝利 (12時16分)

「本当に悪かった」とズベレフ (11時31分)

チチパス圧勝、決勝Tへ進出 (10時48分)

ナダル 崖っぷちから大逆転勝利 (7時16分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!