- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 復活要因はコーチの存在

男子テニスの最終戦 Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は10日、日本時間10日の23時(現地10日の14時)頃からセンターコートでN・ジョコビッチ(セルビア)錦織圭と約1時間練習し、初戦に向けて調整した。

>>錦織vsフェデラー 1ポイント速報<<

>>錦織らファイナルズ組み合わせ表<<

今シーズン、けがから復帰したジョコビッチはウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で優勝を飾るとかつての力を取り戻し、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)からの連勝は22を記録。さらに世界ランキングは約2年ぶりに1位へ返り咲いた。

9日に行われた会見で、3年ぶり6度目の優勝を狙うジョコビッチは「グランドスラムやATPファイナルズの次に、世界一でいることは最高のチャレンジなのでは。この功績を誇りに感じているし、より一層特別」と語った。

「肘の手術の後、年末に世界ランク1位というこの位置にいるだなんて想像もつかなかった。これまでの5カ月は、2度のグランドスラム優勝を飾るなど完璧なものになった」

「最大の要因の1つは、プロセスの中で誰を信頼すればいいのかを知ることだった。誰もがインディアンウェルズでプレーすることに反対だった。それでも自分はそこにいた。何も後悔はしていない。もしまた同じようなことが起きたら、より賢いアプローチができると願っている」

また、ジョコビッチは再びタッグを組んだM・バイダ氏へ感謝の意を示した。

「まず第1に、マリアン(バイダ氏)は自分にとってコーチ以上だと言わなければいけない。彼は友人であり、家族であり、いつも信頼できる人。約1年間共に過ごしていなくても、密に連絡を取り合っていたし、人生、家族、テニスについて話していた。破ることができない絆で僕らは結ばれている。これからの人生でもそうであり続けることを願っている」

「彼をまたコーチとして迎え入れたことは自分へのご褒美だった。同時にR・シュティエパネック(チェコ)A・アガシ(アメリカ)と別れ、どの方向へ進むか決断しなければいけなかった。また基本へ戻らなければいけなかった。自分のことをよく知っていて、自分のテニスや人生へ多くを注いでくれて、ベストを引き出してくれる人を側におく必要があった。チームにマリアンを迎えたことは成功を導くために大きな要因となった」

Nitto ATPファイナルズは8選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。リーグ戦1位通過者は、もう一方のリーグ戦2位通過者と準決勝で対戦する。

【グループ・グーガ・クエルテン】
N・ジョコビッチ
A・ズベレフ(ドイツ)
M・チリッチ(クロアチア)
J・イズナー(アメリカ)

【グループ・レイトン・ヒューイット】
R・フェデラー(スイス)
K・アンダーソン(南アフリカ)
D・ティーム(オーストリア)
錦織圭

錦織 圭選手を応援しよう!
男子テニスATPワールドツアー「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて配信!

【配信予定】
11月11日(日)〜11月18日(日) ※大会第1日目無料配信
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織以外185cm以上の高身長
・錦織 フェデラー戦は「タフ」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年11月11日15時33分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!