- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アジア大会 日本男子複が銅

上杉海斗,島袋将
左から上杉海斗、島袋将(2017年時)
画像提供: tennis365.net
第18回アジア競技大会(インドネシア/パレンバン、ハード)が19日から25日にかけて行われており、男子ダブルス準決勝に進出した上杉海斗/島袋将組と綿貫陽介/伊藤雄哉組はともにフルセットで敗れ、銅メダルが確定した。

上杉/島袋組はR・ボパンナ(インド)/D・シャラン(インド)組に6-4, 3-6, [8-10]の逆転負けを喫し、綿貫/伊藤組はブブリク(カザフスタン)/イェブセイェフ(カザフスタン)組に4-6, 7-6(7-4), [7-10]で敗れた。

テニス競技は3位決定戦がないため、準決勝に進出した時点でメダル獲得は決定しており、準決勝敗退により両ペアのメダルの色が銅に決まった。

同日に行われた女子ダブルス準々決勝では、加藤未唯/二宮真琴組が韓国ペアに勝利して銅メダル以上が決まり、内島萌夏/林恵里奈組は香港ペアにフルセットで敗れ、4強入りはならなった。

また混合ダブルス準々決勝では、上杉海斗/林恵里奈組が中国ペアに勝利して銅メダル以上が決まり、内山靖崇/二宮真琴組はカザフスタンペアに敗れた。

今大会の競技種目は男子・女子のシングルスとダブルス、混合ダブルスの5種目があり、日本代表として男子5名、女子5名が出場している。

日本代表メンバーと出場種目は以下の通り。

【男子シングルス】

内山靖崇(3回戦敗退)、綿貫陽介(3回戦敗退)

【女子シングルス】

加藤未唯(3回戦敗退)、穂積絵莉(3回戦敗退)

【男子ダブルス】

上杉海斗/島袋将(銅メダル)、綿貫陽介/伊藤雄哉(銅メダル)

【女子ダブルス】

加藤未唯/二宮真琴(準決勝進出)、内島萌夏/林恵里奈(準々決勝敗退)

【混合ダブルス】

内山靖崇/二宮真琴(準々決勝敗退)、上杉海斗/林恵里奈(準決勝進出)

現在開催中の男子テニスATPワールドツアー250 「ウィンストンセーラム」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて配信!

【配信予定】
8月19日(日)〜8月25日(土)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・ダニエル 太郎 今季4度目の8強
・錦織ら楽天OP出場予定一覧り
・フェデラー 10年ぶりVなるか

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年8月23日21時22分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!