- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

添田豪 全豪本戦まであと1勝

添田豪
全豪予選決勝に駒を進めた添田豪
画像提供: tennis365.net
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は10日、男子シングルス予選2回戦が行われ、世界ランク152位の添田豪が同186位のA・ヴァトゥーチン(ロシア)を6-3, 6-0のストレートで下し、予選決勝に駒を進めた。

この試合、添田は3度のブレークに成功して第1セットを先取。勢いに乗った第2セットでは1度のサービスキープも許さず、1時間2分で快勝した。

予選決勝では、世界ランク224位のD・ノヴァーク(オーストリア)と対戦する。ノヴァークは予選2回戦で、同255位のD・ペトロヴィッチ(セルビア)を逆転で下しての勝ち上がり。

予選3試合に勝利すると、本戦へ出場することができる。

33歳の添田は、2013・2015年の全豪オープンで2回戦に進出。昨年は予選3試合を勝ち抜いて本戦入りを果たしたが、1回戦でM・ジャジーリ(チュニジア)に敗れていた。

その他の日本勢では、世界ランク235位の内山靖崇が予選1回戦で同221位のZ・コラー(チェコ共和国)と対戦するも、6-7 (5-7), 4-6のストレート負けで敗退。同156位の伊藤竜馬も同137位で予選第25シードのC・ルード(ノルウェー)に6-4, 1-6, 4-6の逆転で敗れ、予選1回戦で敗退となった。

世界ランク24位の錦織圭は欠場を発表。同41位の杉田祐一、同98位のダニエル太郎、同169位の西岡良仁は本戦ストレートインとなっている。






■関連ニュース

・錦織 全豪OP欠場を発表
・マレー 右臀部の手術に成功
・昨年覇者セリーナ 全豪OP欠場

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月11日17時52分)

その他のニュース

7月9日

フェデラーら 勝利の瞬間特集 (16時49分)

優勝は「自信なかった」と告白 (15時01分)

ズベレフ 独イベント欠場へ (13時47分)

3度目の検査も陰性と報告 (12時10分)

ナダル叔父 ジョコ最初の印象は (11時18分)

フェレールを招へい「興奮」 (8時33分)

ティームら勝利「雰囲気最高」 (7時39分)

7月8日

ディミトロフのプレーを特集 (18時50分)

「テニス刑事、修造」を無料公開 (16時23分)

大坂姉妹製作のマスクが完売 (12時59分)

キリオス、ティーム発言に怒り (11時54分)

ナダル 9月マドリッド出場へ (10時40分)

7月7日

フェデラー 復帰への自信語る (15時02分)

高校3年生を土居らが激励 (14時17分)

WBでマレーのレッスン 企画発表 (11時50分)

今季のランキング制度が発表 (10時59分)

選手会主催 学生参加大会を開催 (8時58分)

ティームら陰性、大会開催へ (7時32分)

7月6日

YouTube 加藤未唯と爆笑トーク (18時49分)

ポールの活躍で逆転勝ち (18時28分)

フェデラー 新シューズ販売開始 (17時21分)

「適当に選んでいませんか?オーバーグリップテープでプレーが変わるかも」 (16時13分)

ティームら8選手出場「楽しみ」 (12時34分)

UTS チチパスら4強出揃う (11時44分)

ルブレフ陰性を報告 大会出場へ (10時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!