- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

添田豪 全豪本戦まであと1勝

添田豪
全豪予選決勝に駒を進めた添田豪
画像提供: tennis365.net
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は10日、男子シングルス予選2回戦が行われ、世界ランク152位の添田豪が同186位のA・ヴァトゥーチン(ロシア)を6-3, 6-0のストレートで下し、予選決勝に駒を進めた。

この試合、添田は3度のブレークに成功して第1セットを先取。勢いに乗った第2セットでは1度のサービスキープも許さず、1時間2分で快勝した。

予選決勝では、世界ランク224位のD・ノヴァーク(オーストリア)と対戦する。ノヴァークは予選2回戦で、同255位のD・ペトロヴィッチ(セルビア)を逆転で下しての勝ち上がり。

予選3試合に勝利すると、本戦へ出場することができる。

33歳の添田は、2013・2015年の全豪オープンで2回戦に進出。昨年は予選3試合を勝ち抜いて本戦入りを果たしたが、1回戦でM・ジャジーリ(チュニジア)に敗れていた。

その他の日本勢では、世界ランク235位の内山靖崇が予選1回戦で同221位のZ・コラー(チェコ共和国)と対戦するも、6-7 (5-7), 4-6のストレート負けで敗退。同156位の伊藤竜馬も同137位で予選第25シードのC・ルード(ノルウェー)に6-4, 1-6, 4-6の逆転で敗れ、予選1回戦で敗退となった。

世界ランク24位の錦織圭は欠場を発表。同41位の杉田祐一、同98位のダニエル太郎、同169位の西岡良仁は本戦ストレートインとなっている。






■関連ニュース

・錦織 全豪OP欠場を発表
・マレー 右臀部の手術に成功
・昨年覇者セリーナ 全豪OP欠場

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月11日17時52分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!