- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワ 2回戦も接戦制す

マリア・シャラポワ
3回戦進出のシャラポワ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、プレミア・マンダトリー)は3日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク104位のM・シャラポワ(ロシア)が同33位のE・マカロバ(ロシア)を6-4, 4-6, 6-1のフルセットで下し、3回戦進出を果たした。

>>杉田ら楽天オープン対戦表<<

この日、ブレーク合戦の末に第1セットを先取したシャラポワだったが、続く第2セットではマカロバに反撃を許し、セットカウント1−1に。

その後、ファイナルセットでは再びギアを上げたシャラポワがマカロバに1度もチャンスを与えない試合を展開し、2時間12分で勝利を手にした。

3回戦では、第2シードのS・ハレプ(ルーマニア)M・リバリコワ(スロバキア)の勝者と対戦する。

現在30歳のシャラポワは、今年4月にドーピングによる1年3カ月の出場停止処分からツアー復帰を果たし、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)ではベスト16へ進出した。

今大会の1回戦では、が第16シードのA・セバストバ(ラトビア)との3時間5分におよぶ激闘をフルセットで制し、辛くも初戦突破を果たしていた。

日本勢からは大坂なおみが出場していたが、1回戦で第10シードのA・ケルバー(ドイツ)にストレートで敗れ、4大会連続の初戦敗退となった。



楽天オープン


■関連ニュース■ 

・シャラポワ 3時間の激闘制す
・シャラポワ 勝利後、涙の理由
・チャン 錦織の手術は最後の手段
(2017年10月3日18時54分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!