- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

波乱 シード勢初戦敗退続出

女子テニスの武漢オープン(中国/武漢、ハード、WTAプレミア5)は25日、シングルス1・2回戦が行われ、シード勢の初戦敗退が続出した。

>>杉田vsモンテイロ 1ポイント速報<<

>>杉田ら成都オープン対戦表<<

第5シードのJ・コンタ(英国)は、今年3月のALYAマレーシア・オープン(マレーシア/クアラルンプール、ハード、 インターナショナル)でツアー初優勝を果たした21歳のA・バーティ(オーストラリア)に0-6, 6-4, 6-7 (3-7)のフルセットで敗れ、初戦の2回戦で早くも姿を消した。コンタは全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)から3大会連続の初戦敗退となった。

今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初優勝を飾った第14シードのS・スティーブンス(アメリカ)ワン・チャン(中国)に2-6, 2-6、第10シードのM・キーズ(アメリカ)も予選勝者のV・レプシェンコ(アメリカ)に2-6, 6-7 (5-7)のストレートで敗れた。

さらに第11シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)ペン・シュアイ(中国)に6-7 (7-9), 7-6 (7-5), 6-7 (3-7)、第12シードのA・ケルバー(ドイツ)C・ガルシア(フランス)に6-3, 3-6, 1-6で敗退。

この日、シード勢で唯一勝利したのは第9シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)で、今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で4強入りしたM・リバリコワ(スロバキア)を6-4, 7-5のストレートで下した。

日本勢では大坂なおみが同日の1回戦に挑んだが、E・メルテンス(ベルギー)4-6, 6-1, 4-6のフルセットで初戦敗退となった。

また、前週の東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2017(東京/有明コロシアム、ハード、プレミア)で準優勝を飾ったA・パブリュチェンコワ(ロシア)A・コルネ(フランス)に3-6, 2-6のストレートで敗れた。






■関連ニュース■ 

・錦織ら25日付日本勢世界ランク
・フェデラーら欧州組が勝利
・杉田ら成都OP組み合わせ発表
(2017年9月26日10時44分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!