- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 リベンジ許し東レ初戦敗退

大坂なおみ
初戦で姿を消した大坂なおみ
画像提供: tennis365.net
女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2017(東京/有明コロシアム、ハード、プレミア)は18日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク44位の大坂なおみは第7シードのA・ケルバー(ドイツ)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

>>東レPPO 対戦表<<

今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)1回戦で大坂は昨年女王のケルバーをストレートで破る金星をあげていた。

この日は第1セットを落とすも、第2セットは大坂が先にブレークに成功。しかし、第8ゲームでミスを重ねてブレークバックを許すと、その後も鉄壁守備のケルバーに屈して第9・第10ゲームを連取され、全米オープンのリベンジを許した。


大坂にリベンジしたケルバー

現在19歳の大坂は、東レ パン パシフィック オープンテニストーナメントで決勝進出。C・ウォズニアッキ(デンマーク)に敗れるも準優勝を飾った。

その他の日本勢では奈良くるみが逆転勝ちで2回戦進出。尾崎里紗は1回戦に臨む。

第1シードは今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を制したG・ムグルサ(スペイン)、第2シードはKa・プリスコバ(チェコ共和国)、第3シードはウォズニアッキ、第4シードはJ・コンタ(英国)、第5シードはチブルコワ、第7シードはケルバー、第8シードはK・ムラデノヴィック(フランス)

第6シードで出場予定だったA・ラドワンスカ(ポーランド)はウィルス性疾患で棄権し、ガルシアが第9シードとなった。






■関連ニュース■ 

・大坂なおみ セリーナ抜き1位
・大坂なおみに脱帽で初戦敗退
・大坂なおみは「危険な選手」
(2017年9月18日17時32分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!