- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

4時間半超えの死闘制しV

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は15日、男子ダブルス決勝が行われ、第4シードのL・クボット(ポーランド)/ M・メロ(ブラジル)組が第16シードのO・マラチ(オーストリア)/ M・パビッチ(クロアチア)との激闘を5-7, 7-5, 7-6 (7-2), 3-6, 13-11のフルセットで制し、優勝を飾った。

>>フェデラーvsチリッチ 1ポイント速報<<

>>ウィンブルドン対戦表<<

この日、1度もブレークポイントを握ることが出来ず第1セットを落としたクボット/ メロ組だったが、続く第2・3セットを奪って勝利に王手をかける。第4セットを落としたものの、ファイナルセットでは4度あったブレークのピンチをすべて死守し、4時間40分でタイトルを掴んだ。

今大会は、1回戦でW・クールホフ(オランダ)/ M・ミドルコープ(オランダ)組、2回戦でP・ペッツシュナー(ドイツ)/ A・ペヤ(オーストリア)組、3回戦でF・メルゲア(ルーマニア)/ A・クレシ(パキスタン)組、準々決勝でK・スクプスキ(英国)/ N・スクプスキ(英国)組、準決勝で第1シードのH・コンティネン(フィンランド)/ J・ピアース(オーストラリア)を破って決勝まで駒を進めていた。

クボット/ メロ組は、昨年のATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、 室内ハード)に出場。今シーズンは、マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)やムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)をはじめとする4大会で優勝を飾っており、今回が今季5度目の優勝となった。






■関連ニュース■ 

・サービス後頭部直撃 倒れ込む
・「圭は素晴らしい」とチリッチ
・錦織 ムグルサと混合複で勝利
(2017年7月16日7時59分)

その他のニュース

11月21日

西岡良仁「多くの経験できた」 (11時16分)

豪が決勝Tへ 4強かけカナダ戦 (10時46分)

マレー 死闘制しオランダ撃破 (10時29分)

ドイツがアルゼンチン撃破 (9時26分)

ジョコ完勝 西岡良仁を称賛 (7時35分)

日本 セルビアに0勝3敗 (0時37分)

11月20日

日本 デ杯敗退が決定 (22時09分)

【1ポイント速報】日本vsセルビア (20時34分)

杉田は完敗、デ杯セルビア戦 (20時28分)

日本がセルビア戦へ最終調整 (18時23分)

キリオス自信「僕らは勝てる」 (16時16分)

アルゼンチンが圧勝スタート (14時57分)

カザフスタンがオランダ撃破 (13時31分)

錦織 術後初のラケット動画 (11時38分)

ナダルらスペイン白星発進 (10時55分)

日本は仏に惜敗 セルビア戦へ (3時24分)

日本 強豪の仏に健闘も黒星 (1時22分)

11月19日

西岡 世界10位モンフィス破る (21時55分)

【1ポイント速報】日本vsフランス (18時45分)

ジョコ デ杯「成功できる」 (16時21分)

ゴファンら活躍 ベルギー初戦白星 (14時39分)

激闘制し 伊を撃破「うれしい」 (12時16分)

準Vティーム 自己最高位タイへ (11時08分)

ナダル、マレーら 会場で練習 (8時51分)

デ杯開幕 ロシアが前年V破る (8時47分)

11月18日

日本代表がデ杯会場で練習 (20時41分)

錦織13位 日本勢世界ランク (18時18分)

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

デ杯 各国代表選手たちが練習 (5時00分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!