- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡良仁 快挙の杉田から刺激

男子テニスで世界ランク64位の西岡良仁は2日、自身のツイッターを更新し、アンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)でツアー初優勝を果たし、日本男子で松岡修造錦織圭に次ぐ史上3人目の快挙を成し遂げた杉田祐一について「この結果見てめっちゃテニスしたくなってきた…復帰後目標が更に増えたのはめっちゃやる気出る」と綴った。

>>ウィンブルドン対戦表<<

>>ウィンブルドン賞金一覧<<

28歳の杉田は今大会、1回戦で予選勝者のM・エブデン(オーストラリア)、2回戦で第4シードのD・フェレール(スペイン)、準々決勝でD・アルトマイヤー(ドイツ)に勝利し、準決勝では、対戦相手である元世界ランク8位のM・バグダティス(キプロス)の途中棄権により思わぬ形でツアー初の決勝に進出。

決勝では世界ランク62位のA・マンナリノを6-1, 7-6 (7-4)のストレートで下し、2006年のプロ転向から苦節12年で悲願の初優勝を飾った。

3日に開幕するウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)の初戦では、世界ランク230位のB・クライン(英国)と対戦する。

21歳の西岡は今季、BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)でマスターズ初のベスト16に進出し、4回戦では世界ランク3位のS・ワウリンカ(スイス)を相手に善戦を繰り広げた。

しかし、直後のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)で左膝を負傷。前十字靭帯断裂と診断されて4月に手術を受け、現在は復帰に向けてリハビリやトレーニングを行っており、自身のSNSやブログなどでその様子をこまめに報告している。

西岡は最後に、ウィンブルドンに挑む日本勢に向け「この勢いで日本勢がウィンブルドンで勝てるよう応援してます」とエールを送った。






■関連ニュース■ 

・錦織 杉田を評価「30・20位」
・杉田祐一 ガスケ破る金星
・西岡、錦織「超強かった」
(2017年7月2日16時30分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!