- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

サンティラン晶 初勝利ならず

サンティラン晶
全豪OP時のサンティラン晶
画像提供: tennis365.net
男子テニスツアーのデルレイ・ビーチ・オープン(アメリカ/デルレイ・ビーチ、ハード、ATP250)は20日、シングルス1回戦が行われ、19歳のサンティラン晶は世界ランク112位で同じく19歳のT・フリッツ(アメリカ)に4-6, 4-6のストレートで敗れ、ツアー初勝利とはならなかった。

この試合、サンティランはファーストサービスの確率が48パーセントと精彩を欠き、3度のブレークを許して1時間6分で敗れた。

サンティランがツアー大会の本戦に出場するのは、昨年のシンセン・オープン(中国/シンセン、ハード、ATP250)以来3度目だった。1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランド スラム)では、予選2回戦で敗れていた。

勝利したフリッツは2回戦で、第2シードのI・カルロビッチ(クロアチア)と世界ランク69位のD・ヤング(アメリカ)の勝者と対戦する。

その他の日本勢では、西岡良仁が予選勝者のK・コペヤンス(ベルギー)を6-3, 6-3のストレートで下して2回戦に駒を進めている。

今大会のシード勢は、第1シードがM・ラオニッチ(カナダ)、第2シードがI・カルロビッチ、第3シードがJ・ソック(アメリカ)、第4シードがS・クエリー(アメリカ)、第5シードがS・ジョンソン(アメリカ)、第6シードがB・トミック(オーストラリア)、第7シードがJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、第8シードがK・エドモンド(英国)

2008年のデルレイ・ビーチ・オープンで、元世界ランク4位のJ・ブレイク(アメリカ)を破って当時18歳でツアー初優勝を飾った錦織圭は、今週からリオ・オープン(ブラジル/ リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)に第1シードで出場。1回戦で地元のT・ベルッチ(ブラジル)と対戦する。

>>錦織vsベルッチ 1ポイント速報<<

>>リオOP対戦表<<






■関連ニュース■ 

・錦織 リオ初戦は地元ベルッチ
・サンティラン晶 ベッカー破る
・西岡良仁 2年ぶり初戦突破
(2017年2月21日14時18分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!