- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂なおみ 日清と契約

大坂なおみ
会見に登場した大坂
画像提供: tennis365.net
25日、都内で行われた日清食品ホールディングス株式会社との契約発表会見に女子テニスで世界ランク47位の大坂なおみが登場し、「日清食品さんのファミリーになれたことを大変光栄に思います。そして小さい頃から食べていたカップヌードルを作っている会社にスポンサーしていただくのは面白い気持ちですが頑張って行きたいと思います」とコメントした。

現在19歳の大坂は、ハイチ出身の父親と日本人の母親を持つハーフで大阪市生まれ。180センチの身長を活かした最速200キロを超えるサービスと強烈なフォアハンドが武器で、現在世界ランク40位の土居美咲に次いで日本人2番手の同47位に位置している。

今シーズンは、全豪オープン(オーストラリア/ メルボルン、ハード、グランドスラム)、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム) のグランドスラム3大会で3回戦進出、9月の東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、 WTAプレミア)では自身初のWTAツアー決勝進出を果たした。さらに10月には日本人初となるWTAニューカマー・オブ・ザ・イヤー(最優秀新人賞)を受賞した。

会見中、日清食品ホールディングス株式会社CEOの安藤宏基氏から、2020年の東京五輪での金メダルを期待する言葉をかけられたことに対しては「4年後の話ですけど、当然金メダルを獲るためにトップ5に入っていなければいけないと思いますし、グランドスラムでも優勝していなければその夢は叶わないと思う」と大坂。

続けて「もちろんその前に東レで優勝するとか、そこまでにいく具体的なステップがあると思うので、その時にベストな選手でいたいと思う」と意気込みを語った。


■関連ニュース■ 

・大坂なおみ 最優秀新人賞受賞
・大坂なおみ 初の決勝へ
・大坂なおみ「来年は優勝」
(2016年11月25日13時30分)

その他のニュース

1月21日

【告知】全豪OP 日本勢1回戦 (8時00分)

1月20日

ジョコ 900勝達成で初戦突破 (21時51分)

【1ポイント速報】ジョコvsシュトルフ (21時20分)

バーティ 序盤苦戦も初戦突破 (19時30分)

今大会で引退 快勝で初戦突破 (17時04分)

セリーナ 19度目の初戦突破 (16時25分)

15歳ガウフ 全豪OP初勝利 (15時42分)

西岡勝利「負けられない」 (15時42分)

大坂「前年V精神ではない」 (14時54分)

フェデラー 21年連続初戦突破 (13時55分)

西岡 全豪OP4年連続初戦突破 (12時02分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョンソン (12時00分)

大坂 全豪5年連続の初戦突破 (10時38分)

【1ポイント速報】大坂vsブズコバ (10時28分)

錦織 世界ランク18位へ後退 (8時03分)

大坂 初戦へ向け最終調整 (7時26分)

1月19日

キリオス「切り替え簡単じゃない」 (18時13分)

21歳アンベール 悲願の初V (14時45分)

バーティ 今季初Vで全豪に弾み (11時16分)

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

1月18日

西岡 初戦相手は「謎」 (21時14分)

フェデラー会見 2年ぶりV狙う (14時46分)

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!