- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】ダニエル 逆転許す

リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は11日、テニスの男子シングルス3回戦が行われ、世界ランク117位のダニエル太郎は初戦で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を破った元世界ランク4位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に7-6 (7-4), 1-6, 2-6の逆転で敗れ、ベスト8進出を逃した。

>>ダニエルvsデルポ 1ポイント速報<<

>>錦織vsマーティン1ポイント速報<<

>>男子シングルス対戦表<<

両者の3回戦は大会5日目の10日に行われる予定だったが、雨による悪天候の影響で11日へ順延した。

この日、ダニエル太郎はデル=ポトロのフォアハンドの強打を封じるためにバックハンド側へボールを集めて互角の打ち合いを見せるも、第3ゲームでブレークを許した。その後は第8ゲームでブレークバックし、タイブレークの末に第1セットを先取。

しかし、第2セットは第2ゲームでブレークを許すと流れがデル=ポトロに傾き始め、その後は挽回することが出来ず、3回戦で力尽きた。

ダニエル太郎はR・フェデラー(スイス)らが欠場したため、繰り上がりで杉田祐一と共にオリンピック初出場が決まっていた。

1回戦は第14シードのJ・ソック(アメリカ)を破る番狂わせを起こし、2回戦ではK・エドモンド(英国)に勝利して3回戦へ駒を進めていた。

一方、勝利したデル=ポトロは、準々決勝で第10シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)と対戦する。バウティスタ=アグは3回戦でG・ミュラー(ルクセンブルグ)をストレートで下しての勝ち上がり。

1回戦では第1シードで世界ランク1位のジョコビッチをストレートで破ったデル=ポトロは、2012年のロンドン・オリンピック(イギリス/ロンドン、芝)3位決定戦でもジョコビッチに勝利し、銅メダルを獲得している。

グランドスラムは2009年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を制し、世界ランキングでは2010年に自己最高の4位を記録。近年は手首の故障に悩まされていたが、今年2月に復帰した。

また、同日には日本勢から第4シードの錦織圭が世界ランク121位のA・マーティン(スロバキア)と3回戦で対戦する。






■関連ニュース■ 

・ジョコとの五輪初戦前に事件
・錦織 五輪初戦でハプニング
・錦織ブロックのシード棄権
(2016年8月12日1時19分)

その他のニュース

12月10日

錦織 カリフォルニアで練習 (16時45分)

1st終了 三菱とイカイが全勝 (13時05分)

ティーム、フェレールらが出場決定 (11時47分)

連覇狙う橋本総業が全勝 (11時19分)

野口莉央、今季3度目Vならず (9時35分)

12月9日

完全復活目指しオーストラリアへ (19時31分)

全豪前哨戦にイズナーら出場 (17時26分)

ナダルら4選手が年明けに激突 (14時44分)

錦織 ハワイのユニクロに登場 (11時50分)

日本リーグ 前回4強が勝利 (10時21分)

日本リーグ 橋本総業が2連勝 (9時34分)

野口莉央、複で今季2勝目 (9時06分)

12月8日

ジョコ称賛「僕らの誇り」 (18時58分)

ハレプ WTAの人気投票連覇 (17時02分)

チブルコワ 試合離れた理由報告 (15時36分)

元7位バルトリがコーチに (12時02分)

錦織 2018年10月を振り返る (11時01分)

野口莉央が単複で決勝進出 (9時06分)

日本リーグ 三菱電機が2連勝 (8時05分)

日本リーグ 女子初日一覧 (7時59分)

12月7日

錦織使用 ウルトラが7日発売 (20時57分)

井上雅が快勝、複で今季初V (20時25分)

ウィリアムズ姉妹の対戦が実現 (17時06分)

錦織が炎の体育会TVに登場 (16時05分)

元女王モレスモがコーチ就任 (14時19分)

野口莉央 単複でベスト4進出 (11時52分)

第33回日本リーグが開幕 (9時34分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!