- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

エナン招いた21歳 セリーナ戦へ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は28日、女子シングルス3回戦が行われ、第18シードのE・スイトリナ(ウクライナ)が2008年の全仏チャンピオンで第14シードのA・イバノビッチ(セルビア)を6-4, 6-4のストレートで下し、去年に続いて4回戦進出を決めた。

>>全仏オープン 女子対戦表<<

8度目の対戦でこれがイバノビッチからの初勝利だったスイトリナは「アナ(イバノビッチ)からの初勝利。自分にとってとても大きなこと。」と語り、昨年はグランドスラム初のベスト8入りを果たしたが、その準々決勝でもイバノビッチに敗退していた。

21歳のスイトリナは、今大会までクレーコートでは1度しか勝利を飾れていなかった。しかしこの日は、これまでの対戦より良い精神状態で試合に臨めたと語っていた。

「今日は本当に自信を持って試合に臨めた。良く分からないが、ただ全てが当たっていた。正しいことが出来た。ミスをしても前向きな気持ちでいようと心がけて自分のテニスを貫いていた。」とスイトリナは試合を振り返っていた。

4年前からWTAツアーを回り始めたスイトリナは、全仏オープンで3度の優勝を持つ元世界ランク1位のJ・エナン(ベルギー)をコーチとして自身のチームへ招き、更に上のレベルに到達出来るように努めていた。

怪我のために今季は苦しめられていたが、エナンの経験は自身の精神面で大きな助けになっていると感じていた。

スイトリナは昨年に続く準々決勝進出をかけて、4回戦で世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)と対戦する。セリーナはこの日、第26シードのK・ムラデノヴィック(フランス)を6-4, 7-6 (12-10)で下しての勝ち上がり。

セリーナとの対戦には、エナンの知識が大きな利点になるかも知れないと感じているスイトリナ。なぜならエナンは2003年と2007年に今大会でセリーナを下していた。

これまでの3度の対戦で全てセリーナに敗れているスイトリナは「とても大きなチャレンジになるはず。精神的に強く前向きでいられると思うし、ジュニアのような精神力やテニスではないから。」とセリーナとの対戦に意欲を燃やしていた。

またこの日、29本ものイージーミスを犯して敗退となったイバノビッチは「武器であるフォアハンドが全く上手くいかなかった。とても多くのミスを犯してしまった。何とか試合に入り込んでも、その度にミスが出て流れを止められてしまった。それが試合を通してずっと起こっていたような気分だった。」と敗因を分析していた。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・元1位エナンをコーチに招きV
・大坂 なおみがスイトリナ破る金星
・セリーナ、アウェー戦制す
(2016年5月29日13時10分)

その他のニュース

4月25日

王者ナダル 苦戦も初戦突破 (23時59分)

【1ポイント速報】ナダル 2回戦 (23時58分)

ジョコ、バルセロナ初戦敗退 (21時44分)

IMGアカデミーで「プチ留学」 (20時16分)

テニス用品 ポイント20%還元 (20時02分)

錦織 途中棄権で16強ならず (19時16分)

【1ポイント速報】錦織vsガルシア=ロペス (19時15分)

テニス関係者死去 暴走事件 (17時09分)

ゴファン MPしのぎ初戦突破 (16時25分)

シャラポワ 初戦敗退で4連敗 (13時43分)

錦織「ゴールはトップ10」 (11時12分)

イズナー 夫人との間に第1子 (7時07分)

4月24日

世界53位ジョンソンが結婚 (22時34分)

王者ナダル 歴代4位タイ狙う (21時22分)

王者ナダル 初戦は同胞の77位 (20時21分)

元複女王ミルザ 妊娠を報告 (18時22分)

フェデラー 影響力ある100人に (16時40分)

29本のエース決め逆転勝利 (15時11分)

錦織 初戦は元世界23位 (11時53分)

シャポバロフ 地元事故を哀悼 (10時21分)

錦織22位に浮上 日本勢ランク (7時28分)

杉田 錦織との2回戦ならず (0時49分)

【1ポイント速報】杉田 バルセロナ1回戦 (0時48分)

4月23日

錦織、完全復活「すぐそこ」 (21時01分)

大坂22位 日本勢世界ランク (20時23分)

キリオス、クレー2大会を欠場 (19時47分)

ジュニアPJ 第1回クリニック開催 (18時42分)

マレー 錦織ら出場シティOPへ (17時06分)

ブライアン兄弟 MS38度目V (16時22分)

ナダル 史上初快挙「特別」 (13時00分)

錦織 ナダルと再戦の可能性 (11時32分)

錦織 世界ランク22位へ浮上 (10時50分)

錦織、準V「悔しい負け」 (7時05分)

王者ナダル 歴代最多31勝目 (0時07分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!