- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ「男子へ多くの賞金を」

先週まで行われていたBNPパリバ・オープン(アメリカ/ インディアンウェルズ、ハード)の主催者が女子テニス選手に対する批判的な発言に対し、男子世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が自身の見解を示し、波紋を呼んでいる。

今回の騒ぎは、BNPパリバ・オープンの大会主催者であるR・ムーア氏が20日に「女子テニス選手は男子テニス選手の活躍に恩恵を受けている」と女子選手を批判する発言をしたことでテニス界を揺るがした。

女子の決勝戦と同日に行われた男子決勝戦で勝利し、大会最多となる5度目の優勝を飾った世界ランク1位のN・ジョコビッチも、今回の件について「女子選手は自分達の力で、その功績を手に入れた。」とWTAの功績を称えていた。

しかし、男子の試合の方が観客動員が多いとし、男子選手へより多くの賞金を出すべきだとする自身の見解も覗かせ「一方では、男子テニスの世界、男子プロテニス協会(ATP)もより多くを求めるべきだと感じている。」

「統計が表すように、男子の試合の方が多くの観客が集まっているのは明らか。それは男子がより多くを得るべき理由の1つに上げられると思っている。」とする持論を展開した。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・セリーナ「男子に便乗」へ反論
・ジョコ 錦織は「過去最高」
・ジョコ 観客から指摘される
(2016年3月22日16時21分)

その他のニュース

7月18日

イズナー 25本エースで初戦突破 (7時36分)

7月17日

ゲルゲス 手首負傷で途中棄権 (21時29分)

3時間の死闘の末に逆転勝ち (20時19分)

大坂なおみ「自分が幸運」 (18時58分)

守屋、綿貫がCH初戦突破 (17時09分)

ダニエル太郎 初の2回戦ならず (15時44分)

「とても興奮」シード撃破で16強 (13時13分)

大坂 最終戦ランク6位に後退 (11時12分)

イズナー「長い間動けなかった」 (9時25分)

23歳ジャリー 初戦突破で16強 (7時53分)

7月16日

逆転で約3時間の死闘制す (21時28分)

15歳ガウフ 自己最高141位 (20時48分)

MPしのぎ逆転で激闘制す (20時01分)

20歳対決制し初戦突破 (18時49分)

内田海智 快勝でCH初戦突破 (17時30分)

チェッキナート 初戦で完敗 (16時30分)

ジョコ 獲得総数フェデラーに並ぶ (15時13分)

19本エース決めるも敗退 (13時26分)

錦織6位浮上、15日付最終戦ランク (11時02分)

錦織7位 15日付の日本勢ランク (9時09分)

メドヴェデフ 自己最高10位へ (8時05分)

7月15日

望月慎太郎 ジュニア世界1位 (22時02分)

錦織7位 7/15付の世界ランク (17時00分)

大坂2位 7/15付の世界ランク (16時00分)

グランドスラム2大会連続V (15時30分)

初優勝で世界1位へ (15時00分)

望月 錦織は「素晴らしい人」 (11時00分)

ジョコ「喜び超える感情」 (9時52分)

錦織圭 快挙の望月慎太郎を祝福 (8時49分)

フェデラー「これが現実」 (7時08分)

望月慎太郎「快挙の実感ない」 (6時19分)

フェデラー惜敗「忘れない」 (4時31分)

ジョコV5「誇りに思う」 (4時02分)

ジョコビッチ 死闘制しV5 (3時08分)

国枝 ウィンブルドン初V逃す (3時06分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョコ (3時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!