- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

イカイが明治安田を圧倒

第30回テニス日本リーグは12日、男子決勝トーナメント準々決勝が行われ、イカイが明治安田生命を3−0で破り、準決勝進出を決めた。

第1試合でイカイの小ノ澤新が大塚拳之助に完勝すると、第2試合では元世界ランク78位のR・ラム(アメリカ)綿貫敬介をストレートで下した。


ラムに敗れた綿貫敬介


ラムはP・サンプラス(アメリカ)のようなフォームからのサーブ・アンド・ボレーを得意としており、昨年はATPツアーであるホール・オブ・フェーム選手権決勝でI・カルロビッチ(クロアチア)を破りツアー2勝目をあげた。さらに2012年の同大会では準々決勝で錦織圭をストレートで破っている。

また、佐藤文平/ 斉藤貴史組が勝利し、イカイは危なげなく準決勝へ駒を進めた。


佐藤文平


勝利したイカイは、準決勝で2連覇を狙う三菱電機と対戦する。この日、三菱電機は準々決勝でレック興発を3−0で下しての勝ち上がり。

【イカイ 3−0 明治安田生命】

シングルス1:R・ラム 6-3, 7-6 (7-3) 綿貫敬介

シングルス2:小ノ澤新 6-1, 6-1 大塚拳之助

ダブルス:佐藤文平/ 斉藤貴史 6-3, 6-2 上村功樹/ 高山和也

日本テニスで全国実業団の頂点を決める日本リーグは、シングルス2試合とダブルス1試合による団体戦形式で行われている。2勝したチームが勝ちとなり、14日には男女の決勝と3位決定戦が行われる。






■関連ニュース■ 

・杉田苦戦も三菱電機が勝利
・ノア吉備が大逆転で準決勝へ
・三菱 イカイの連覇阻み初優勝
(2016年2月12日18時08分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!